むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

多摩モノレールの視察予定。

2019年01月09日 | 政治

多摩都市モノレールの視察をしようと思っているが、なかなか時間が作れない近く実際に乗車してみようと思っている。

建設費は、1㎞あたり地下鉄が200〜300億円、モノレールが80~130億円前後、新交通システムが100億円程度、路面電車が20〜30億円ぐらいと言われている。

多摩都市モノレールは1998年に開業。路線延長16.0mです。

利用者数は開業以来、順調に伸びており本業の収益性を示す営業損益は開業6年目の2005年に黒字に転換し、その後も拡大している。しかし、事業規模に比して土地取得費・建設費の利払い費用が膨大であるため、長らく経常損益の黒字化には至っていなかった。初期投資に伴う借入金の返済が経営を圧迫し、債務超過に陥ったことから、2008年に東京都などから経営支援を受け、債務超過は解消された。営業損益は2004年度以降、経常損益・登記純損益も2008年度以降黒字を継続している。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サイクリング拠点を視察研修... | トップ | ジョンディア5100にてロータ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事