むぎわらぼうし通信。筑波農場の常陸小田米づくり。

(株)筑波農場の社長です。
常陸小田米の生産と農業ブランドへの取組みや政治活動報告します。

茎葉処理作業中です。

2019年06月13日 | 農作業

小麦の収穫後、追っかけてジョンディア5100RにNOBILI(ノビリ)製ストローチョッパーをセットして麦の茎葉を粉々に粉砕

ホコリが立つが、運転席はキャビンで問題なし。クリーナー掃除だけはしなきゃなりませんね。

粉々にした後、ロータリー耕をして、大豆を植え付けます 

コメント

さとのそら収穫がスタートしました。

2019年06月13日 | 農作業

さとのそら(小麦)の刈取りがスタートしました梅雨の合間、天気の時しか刈取りは出来ません。

ヤンマーGC950汎用コンバインを綺麗に清掃して、作業スタートです

 1日約3haは楽々かな一気に刈り取って、ストローチョッパーで茎葉処理してロータリー耕して大豆(納豆小粒)の種まき

約35%の面積を主食用米以外の作物で米価の安定を図っている政策だが、畑作物の直接支払交付金により平均交付単価は6,890円(60㎏当り)で約114円(㎏当り)となっている。しかし乾燥調製費など差し引き、麦の買取価格は1円/㎏となってしまう

コメント

人気ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ
1日1回↑これ↑をポチッと押して応援して頂ければ幸いです!