多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

減薬生活中

2019-03-09 19:46:17 | 精神疾患
不調が続きます。


原因が血圧にある事がわかったので、


対処しつつ生活しています。


姿勢を変える時はゆっくりと。


血圧に影響しそうなことをする時は注意して。


私の診察結果を知った長男から、いろいろ聞かれました。


「食事は普通でいいのか?食べていけないものあるか?」等。


私が食べやすいものを伝えると、


「じゃこと梅の混ぜご飯」を作って出してくれました。


塩味と酸味がおいしく感じます。


残りを朝食に食べるつもりでしたが、


先に起きた夫が全部平らげていました。


普段は 梅や紫蘇なんて、自分から好んでは食べない私です。


夫が気がつかないのも無理ないです。


血圧が 上下しやすいので、入浴やトイレもゆっくり。


浴室をリフォームしたので、手すりがある事が


今回本当にありがたいです。出入りがラク。


トイレと室温の温度差には、気をつけなくても大丈夫ですが、


短時間に姿勢を変えるので、注意がいります。


水分も一度に取らず、こまめに。これはいつもと同じ。


介護経験があってよかった。血圧変動を起こしやすい事、


調べなくても頭に入ってます。










起立性調節障害がよくわかる本 朝起きられない子どもの病気 (健康ライブラリーイラスト版)
クリエーター情報なし
講談社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 減薬中、その後 | トップ | 服薬量が、一番多かった頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精神疾患」カテゴリの最新記事