多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

減薬中、その後

2019-03-08 16:54:44 | 精神疾患
減薬中。なんとなく不調です。


昨日 診察に行きました。


調子が悪い、と主治医に伝えました。


問診の後、主治医が出した結論。


「ちょっと 処置室で 血圧測りましょう」でした。


長年通ってる精神科ですが、血圧測るのは初めてです。


処置室で、「仰臥位で休んだ後、計測します。その後 座位でも計測しますね」と言われ、


ベッドで計測。その後椅子に座って計測。


結果は


「仰臥位だと血圧がちょっと高め。座位だと正常値だけど、


その差が大きいから、動くのがしんどいだろうねえ。」


体調が悪いのは、姿勢を変えた時に血圧の変動が大きいからだそう。


「血圧の差が縮まるまで、気分が悪いのはしばらく続くかもしれないね。


見た感じ 精神的には 落ち着いてるから、これ以上の処置は要らないと思う。


薬は このままの量で。


その後様子見て また減らせるようなら減らしていきましょう」


なるほど。


最近 普段食べない梅干や スポーツドリンクが無性に欲しくなる、と告げたら


「あー、塩分取るのは こういう状態の時は良い事だね。


原因不明の低血圧に、生理食塩水の点滴するけど、効果あるから。


失礼だけど、あなたの体は 面白いねえ。医者の処置の先を行ってるねえ。


お大事に。」


血圧の変動が、減薬から来るのかは 謎ですが、


姿勢を変える時に注意、という事を教えてもらい、


なぜ 梅干が欲しくなるのかもわかったので


夫が帰ったら、梅干買いに行ってきます。



横浜で 干し梅買って 旅行中に一袋食べつくしましたが、


あれも 意味がある事だったんだなあ、と。


同じものは無いかもしれませんが、携帯に便利なので、


スーパーで「干し梅」も探してきます。






NEURO 神経発達障害という突破口
クリエーター情報なし
花風社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自閉っ子ならではの発想 | トップ | 減薬生活中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

精神疾患」カテゴリの最新記事