多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

避難後

2015-09-09 15:41:23 | 私の日常
夫に 避難したいと言っても 話が通じないので


言い方変えて「○○に行きたいから そこまで送って」といい


自閉っ子と一緒に そこにいました。


小学校が 避難場所ですが


小学校危ない気がしたので


別の場所に しました。


自閉っ子が 普段慣れてて


顔見知りが いて いざというとき 頼れるつてのあるとこ。


手持ちの 食糧尽きても 補給が見込めるところ。


そういう場所はここだ、というカンがあたってました。


みなさん 通常の避難場所に行ってるので


とっても すいてました。


自閉っ子も 機嫌よく過ごせたし



情報も入ってきました。



小学校へ行く道で 事故があり、



トラブルあったとのことなので


やっぱり カンにしたがって 小学校を避けてよかったと思いました。



我が家の近くの山で  小さな土砂崩れがあったりして(!)


生活道路は 通れなくなったそうです。


木が 倒れて 道ふさいでたり。


今は 無事帰宅して これを書いてます。


夫が 早く仕事終わったので 迎えに来てくれました。


もうすぐ長男も 帰ってきます。



自宅近くまで 道が開通したので よかったです。


我が家の被害は 物干し台くらいで 大きな被害はなかったです。



心配してくださった皆さん、ありがとうございました。


























自閉っ子のための道徳入門
クリエーター情報なし
花風社
コメント   この記事についてブログを書く
« カンで生きる | トップ | カメラアイ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

私の日常」カテゴリの最新記事