田舎に住んでる映画ヲタク

「映画大好き」の女性です。一人で見ることも多いけれど、たくさんの映画ファンと意見交換できればいいなぁと思っています。

白ゆき姫殺人事件

2014年04月16日 23時29分22秒 | 日記

 

 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描かれる。監督は、『ゴールデンスランバー』などの中村義洋。容疑者である地味なOLを井上真央が熱演。テレビディレクター役の綾野剛のほか、菜々緒、貫地谷しほりらが共演する。容疑者がいかなる結末をたどるのか最後まで目が離せない。(yahoo!映画より)

 

 

 

 久しぶりに邦画を鑑賞。なんだか話題になってたし。しかし、正直なところ、期待しすぎだったように思いました。

俳優さんたちは豪華なラインナップで、それは一見の価値ありです。井上真央も菜々緒もうまい。綾野剛もなかなかの味を出してました。彼はこのところ、立て続けに映画に出てますねぇ。売れっ子です。

しかし、お話がいかにも薄っぺらい。最後に明らかになる殺人の動機も「名探偵コナン」より弱いし、意外性もない。うわさ話や都合よく塗り替えられる人々の記憶、身勝手な憶測や匿名性の高いSNS、どれもが今風の話題に見えて、でもどこかで見たようなものばかり。

斬新さはなかったように思うなぁ。

小さい子供から大人の会社まで、人はそれほど「誰が一番きれい」とか「かわいい」とか、そんな基準だけで行動するんだろうか。もちろん、中にはそんな人もいるだろうし、子供の世界に心ない一言を投げかけてしまう先生もいるだろう。でもなぁ・・・。

男の人たちも皆薄っぺらかったなぁ。そんなものなのかなぁ。

それにしても、人を滅多刺しにするような残虐な事件のわりには、すべてが明らかになったときの「なぁんだ」感がハンパない。井上真央も必要以上に根暗ぶってて不自然だし、美人OLも、なんの必要性があって地味女・井上真央のすべてを奪おうとしているのかが理解できない。

まぁ、人の記憶は都合よく塗り替えられるものだ、ということは再認識できましたけどね。

ともかく、「悪人」を見た時も思いましたが、世の中、それほど性悪な人ばかりではないはずです。でないと生きてゆけないじゃないですか、そんなに悪い人ばっかりだったら。そう思える私が幸せなのかもしれませんが。

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« LIFE!(The Secret Life of ... | トップ | あなたを抱きしめる日まで(P... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

『白ゆき姫殺人事件』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「白ゆき姫殺人事件」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 湊かなえ□キャスト 井上真央、綾野 剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、蓮佛美沙子■鑑賞日 3月30日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(...
「白ゆき姫殺人事件」 ここにいるよ (はらやんの映画徒然草)
記憶は、必ずしも事実とは違います。 人は思い出したいように思い出し、そこには自分
白ゆき姫殺人事件 (銀幕大帝α)
2014年 日本 126分 ミステリー/サスペンス 劇場公開(2014/03/29) 監督: 中村義洋 『みなさん、さようなら』 原作: 湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』 出演: 井上真央:城野美姫 綾野剛:赤星雄治 菜々緒:三木典子 金子ノブアキ:篠山聡史 小野恵令奈:満島栄...
白ゆき姫殺人事件 (のほほん便り)
現代のネット社会を皮肉っぽくあぶりだした、湊かなえらしいサスペンス。 井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子と、好きな俳優さんが次々、出てきて嬉しかったです。 「サイレーン」も菜々緒の正しい使い方(?)、と感じましたが、この作品も、しかり。キャスティングが心...