田舎に住んでる映画ヲタク

「映画大好き」の女性です。一人で見ることも多いけれど、たくさんの映画ファンと意見交換できればいいなぁと思っています。

イコライザー(The Equalizer)

2019年08月11日 09時52分19秒 | 日記

「the equalizer poster」の画像検索結果 「the equalizer poster」の画像検索結果

「the equalizer poster」の画像検索結果

 デンゼル・ワシントンが、アカデミー主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」のアントワン・フークワ監督と同作以来13年ぶりに再タッグを組んだアクションサスペンス。共演に人気女優クロエ・グレース・モレッツ。元CIAエージェントのマッコールは、いまはホームセンターで働く、ごく普通の真面目な人間として生活していた。しかし、ある夜、なじみのカフェで娼婦の少女テリーと出会い、彼女を囲うロシアンマフィアの非情さに、内に眠っていた正義感が目を覚ましていく。かつてのマッコールは、身のまわりにあるあらゆる物を武器に変え、警察では解決できない不正をこの世から瞬時に消してしまう「イコライザー」と呼ばれる男だった。マッコールはテリーとの出会いから、再びイコライザーとしての仕事を遂行していく。(映画.comより)

<2017年6月25日 netflix鑑賞>

 

 

 

 

 この名作を見逃したままだったのです。映画ヲタクなのに、いけませんねぇ。ということで、この機会に心ゆくまで鑑賞。いや、本当に見てよかったです。デンゼル、カッコよすぎ。クロエちゃんもかわいい!私も傍にいたら手を差し伸べてしまうでしょう。危ないけど。

 お話は単純です。スーパーマン並みの正義の味方、デンゼル・ワシントンが、その強い意志と人並外れたスキルを使って、弱い立場の者、すなわち身売りを強要されている少女や、うだつの上がらないホームセンターのヒラ店員などを救ってゆく話です。すごいですねぇ。私も近くにいれば救ってもらえるでしょうか。もちろん、どんなに努力してもどうにもならない環境ってのも存在するんですけどね。でも、一度でも成功体験があると、その人生は変わってきます。そんなことも描かれていたように思います。ヒラ店員の話でね。

 しかしデンゼル、ものすごい不眠症でしたね。アル・パチーノ並みのインソムニア。いつ寝てるんだろうと思いました。また、人間はあんなに眠らなくても、頭や体って冴え続けることができるものなんですね。クリスチャン・ベール(「マシニスト」)のように痩せたりしないのかな(笑)。それにしても、アントワン・フークワ監督、デンゼルに惚れすぎでしょ。あて書きした?

 とにかく、完全無欠のヒーローと、悲しいことは多少起きるけど、最終は勧善懲悪に行き着く気持ちよさで、疲れも吹っ飛ぶ爽快作になってます。ちょっと疲れてるときにどうぞ。

コメント   この記事についてブログを書く
« スノーピアサー(Snowpiercer... | トップ | 凪待ち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事