ご気楽すずめ チュンの生活

2001年7月16日にやってきたチュンに関する日記です。

2006年3月31日のチュン(何や~)

2006年03月31日 23時22分01秒 | Weblog
「チュンは、、、」「そうそう、チュンは、、、」
と会話に「チュン」が出てくると、どこから聞いて
いるのか、本棚の上に居る時はトコトコと奥から
出てきて「チュ~ン!何や~」と大きな声
返事する。

パソコンの裏に居る時は中ぐらいの声で
「チュン!何や」とトコトコと出てくる。

お膝の時は「ヂュン、何や」と小さな声で返事する。

きっちり距離感を図って返事しているなあ、
うちのチュンは賢い、と親ばかは喜んでいる。

3月も最後の日だ。ひな祭りも終わり次は
「チュンちゃん、今日は○○の日やで」と
いったお祝いもなく5月の節句まで静かな日が続きそうだ。

写真はお膝の上で全身だらりと弛緩させている。
目だけは必死に開けているが。この後写真を撮って
邪魔せんといて、とわめいていた。チュンは写真が
嫌いだ。3月31日写す

チュンの部屋に行く
コメント (2)

2006年3月30日のチュン(3月の雪)

2006年03月31日 00時29分11秒 | Weblog
3月も終わり、4月になろうかというのに
とても寒く雪が降った

こんな寒い時でも、チュンは相変わらず元気で
大きな声で鳴いている。
お姉ちゃんが来た時だけ「ケケケケ」と毛を逆立て
尻尾を広げる

「あんたは誰に元気に育ててもろたんや」と
お決まりのセリフが出てきて、ますます喚く

夜は寒いからと、お母さんがカゴの上に
フリース毛布をかけてくれた。
「フリース着て寝てはる」らしい
けったいなスズメである

写真は2001年9月4日のチュン(窓際のスズメ)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月29日のチュン(チュンのおやつ)

2006年03月29日 21時08分25秒 | Weblog
チュンのおやつは伊予柑やっといて、と
お母さんは言い残して出て行った。

夕方戻ると、伊予柑いっぱい食べはりました(敬語付き)
人間のおやつはそこいらのものでも、スズメのおやつは
忘れない変な家だ。
そのうち、チュンのお弁当作りも始まるのでは

写真は2001年7月23日のチュン
(カーテンレールが縄張りだった頃2)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月28日のチュン(5本のローソク)

2006年03月28日 21時47分14秒 | Weblog
今日もお客さんが来られて「あっ、鳥が飛んでる」
と目を丸くされた。
「スズメですか」
「野生のスズメがそんなに慣れるのですね」
「何年ぐらい生きますか」

これはいつも聞かれる三大質問だ。
「15年ぐらい生きるそうですよ」「そんなに」
と又、目を丸くされる。野生では2,3年らしい。

そういえばセキセイインコや十姉妹を飼ったことが
あるが、2,3年だったので鳥の寿命はそれぐらい
だと思っていた。

チュンは5月生まれらしいので、今年の5月で
満5歳になる。毎年、ケーキにローソクを立てて
誕生祝をするが、今年は5本のローソクだ。

写真は2001年7月23日のチュン
(カーテンレールが縄張りだった頃)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月27日のチュン(皆、嫌やなあ)

2006年03月27日 20時47分15秒 | Weblog
ここ数日は「春うらら」の暖かな日が続いている。
京都モールの桜も一輪咲いた。
水浴びをしたチュンも、すぐに羽が乾き
気持ちよさそうだ。チュンちゃん、きれいな羽に
なるね。とここまではよかった。

おやつ時、3人が白いテーブルに移ってチョコクロワッサンを
食べていた。チュンちゃんもおいで、と声をかけても
うんともすんとも言わない。ましてやいつものように
飛んでも来ない。

うん、静かでいい、と3人はおしゃべりしていたら
突如、「ケケケッ!ゲゲゲッ!」とわめきながら
飛び回り、籠の前に着陸。そこでお尻を向けてなおも
「ケケケッ!ゲゲゲッ!」と今度はテープの
早回しのようにわめいている。

「チュンちゃん、どうしたの?」(仲間外れにされたと
怒っているらしい)「チュンちゃん、チュンちゃん」を
連発したら静かになったが、相変わらずお尻を向けている。

ほんとにチュンちゃんは分かり易い、と皆に呆れられるやら
笑われるやらだった。

写真は2001年7月23日のチュン(お姉ちゃんの肩でお澄まし)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月26日のチュン(むくれてる、その2)

2006年03月27日 00時08分22秒 | Weblog
朝から3時間ほど留守番させられた。

帰って部屋に入ると、やたら静かだ
「チュンちゃん」と声をかけると、パソコンの
裏からトコトコと出てきて、棚の上に飛んで行った

いつもなら、毛を逆立てて怒るのに、今日のチュンは
静かなので気味が悪い
留守番させられて、むくれていたようだ

普段は行かない、クローゼットの方でじっとしていた
ストライキのつもりらしい

お昼ご飯を食べてお腹が膨れると、だんだん
いつものチュンに戻ってきた
単純なスズメだ

写真は2001年7月23日のチュン(お姉ちゃんの肩でお遊び)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月25日のチュン(トレモロ)

2006年03月26日 00時07分42秒 | Weblog
いつもにも増して騒がしい。

朝は、カゴの入り口でかなり長い時間
「ケケケケケ」とわめいていた
トレモロのリズムだ。

決まった一定の間隔で「ケッケッケ」とわめく。
チュンはリズム感がいいのかもしれない

それにしても、本当に大きな声だ
近くに寄るとかなり耳に響く。
元気が有り余っている感じだ。
そうでないと、チュンらしくない

写真は2001年7月23日のチュン(お姉ちゃんと一緒)

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月24日のチュン(右手の方がええ)

2006年03月25日 01時09分31秒 | Weblog
お母さんが買い物に出かけた間
お姉ちゃんの手に乗った。

しばらく右手でじっとして、目をトロトロ
させていた
左に持ち変えると、落ち着かないのか
すぐにまた右手に来る。
どうやら、右手の方がしっくり来るらしい

最近、全然手に乗らなくなったので
久々に「手乗りスズメ」をしてくれて
お姉ちゃんは幸せだった

そのうち手の上で糞をした
「チュンちゃん、これ何?」と言うと
サーッと逃げて行った。
束の間の幸せだ

写真は2001年7月23日 お姉ちゃんの手で遊ぶチュン

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月23日のチュン(恐竜ピー助)

2006年03月24日 00時55分32秒 | Weblog
映画「ドラえもん のび太の恐竜」を見に行った

映画の中に出てくる恐竜「ピースケ」は
「ピーピー」とのび太になついて、まるで
チュンみたいだった

これが恐竜かと思うくらい、かわいくて
よくなついている
チュンもしょっちゅう「あんたはほんまにスズメか」
と言われている

見た目は違っても、まるでチュンを見ている
みたいだった。
チュンの方が、性格がやんちゃだけど

写真は2001年7月23日 クマのぬいぐるみを見つめるチュン

チュンの部屋に行く
コメント

2006年3月18日のチュン(むくれてる)

2006年03月23日 00時10分16秒 | Weblog
どんよりした空が午後からすっかり雨になった。
遠方からお客さんが来られたり、荷物だったりで
お膝に座ったかと思うとお母さんはすぐに立って
しまう。

今日は何故かタイミングの悪い日だった。
そのせいだろうか、夕方お母さんが座っていても
パソコンの裏で「むくれてる」風で出てこない。
時々、籠の前で「ケケケケッ~!!」とわめいている。


寝る時間になっても眠そうな目でパソコンの
回りをうろうろ、本棚の上でごそごそして
籠に入ったのは7時になっていた。
チュンのことだから明日はけろっと直っているだろう

写真は先週のチュン。無理やり「きりっ」としている目

チュンの部屋に行く
コメント