ご気楽すずめ チュンの生活

2001年7月16日にやってきたチュンに関する日記です。

2006年1月30日のチュン(どこ行ってたん)

2006年01月30日 21時50分15秒 | Weblog
お母さんは午後はずっと居なかった。
5時ごろに帰ると「ずっと本棚の上で静かでした」

そのお母さんがパソコンの前に座ると
早速やってきて、眠そうな目でウロウロしている。

「チュンちゃん、もう寝なさい」
「ヂュン!ヂュン!」とお母さんに顔を向けて
不服そうだ。

「チュンちゃん、そんな眠そうな目で、プチプチ
して寝なさい」
「ヂュン!ヂュン!(何でやねん、どこ行ってたん
と又もや体中で抗議している。

眠そうにウロウロしているところを
ついに捉まえられて籠に入れられた。
本当に駄々っ子のチュンだ

チュンの部屋に行く
コメント

2006年1月29日のチュン(甲高い声)

2006年01月30日 00時53分53秒 | Weblog
近頃「チュッチュッ」と甲高い声で鳴くことが
多くなった。
特に朝はよく甲高い声を出す

春を感じている声に聞こえる
去年も春先「春やで!」と、こんな声で
鳴いていた気がする。

まだまだ寒くても、20gの小さなチュンは
敏感に春を感じているのかもしれない

今年こそ、花子ちゃんは来てくれのだろうか
(何年か前に失恋経験あり

チュンの部屋に行く

コメント (2)

2006年1月28日のチュン(すねモード)

2006年01月28日 23時00分34秒 | Weblog
1時間半ほど留守番させられた。
帰ってお昼ごはんを食べていると、いつもなら
すぐに下りてくるのに、今日は全然下りてこない

「チュンちゃん、何してんの」と声をかけると
「ヂュンヂュン」と文句を言っている
どうやら、留守番が気に入らなかったらしい。

「たった1時間半くらい留守番できるでしょう」
と呆れられていた

しばらくすると、今度は突然ご機嫌な声で
鳴き出しその後はずっとおとなしかった。
チュンの行動は、時々意味不明だ

チュンの部屋に行く

コメント

2006年1月27日のチュン(ご飯まだ~?)

2006年01月27日 18時53分03秒 | Weblog
お昼ごはんの用意を始めると「ヂュンヂッヂッ」
と騒ぎ始めた。

「ご飯まだ?はよタマゴご飯ちょうだい!」
と待ちきれない様子だ
今は台所にカーテンがひいてあるが、カーテンが
なければ、間違いなく飛んできて催促するだろう

ようやくご飯ができたのに、食卓に飛んできて
タマゴご飯をやろうとすると、すぐに棚の上に
行ってしまう
それを3回くらい繰り返し、ようやくお姉ちゃんの
頭の上に落ち着いてご飯を食べた。
落ち着きのないスズメである

チュンの部屋に行く

コメント

2006年1月26日のチュン(まだ遊ぶんや)

2006年01月26日 23時56分50秒 | Weblog
昼間はまた膝でカメレオン状態になったり
していたが、本棚の上で突然「ケッケッケ」
とわめいたりしていた

そして夕方。
カゴに入るのを嫌がり、ご気楽脳天気に砂浴び
ダンスをしている。

「チュンちゃん、ええ加減で入りなさい」
とお母さんに怒られた
「ヂッヂッ(まだ遊ぶんや。邪魔せんといて)」
と不服そうだ

結局、お腹が空いて6時前に降参したが
近頃のチュンは、本当に悪ガキスズメだ

チュンの部屋に行く

コメント

2006年1月25日のチュン(カメレオン)

2006年01月26日 09時40分40秒 | Weblog
昼間はお母さんの膝にべったりと貼り付いて
まったく離れようとしない

イタリアンウールのズボンが気持ちいいのか
目はトロトロになって、寛ぎきっていた。

ズボンの茶色と、チュンの茶色がピッタリ
マッチしている
保護色というのか、カメレオンが周りに合わせて
体の色を変えたみたいに、ピッタリしている。

カメレオンチュンと、からかわれていた

写真は膝の上でトロトロの目になるチュン

チュンの部屋に行く
コメント

2006年1月24日のチュン(水浴び)

2006年01月24日 22時59分39秒 | Weblog
夕方、籠に入ってから水浴びを始めた。
派手に水を飛ばして念入りに水浴びを
している。当然、お母さんのパソコンにまで
水が飛んでくる。う~!!冷たい

本人も寒いとみえて、濡れた体を温めるように
プチプチのエサの中でうずくまっている。
「チュンちゃん」と呼ぶと、うらめしそうな顔で
振り向いていた。

もっと暖かな日中にすればいいのに

チュンの部屋に行く
コメント

2006年1月24日のチュン(分かり易いチュンの行動)

2006年01月24日 18時50分40秒 | Weblog
このところピーナッツの減り方が遅い。
朝、パソコンの横に置いたピーナッツが
午後遅くまである。

その代わり、お昼の卵ごはんはあっと
いう間に無くなる。一塊の卵ごはんを
食べると「うまかった~!」と
さっさと本棚の上に引き上げる。

チュンの行動は実に分かり易い。
・満足本棚の上で静か
・気分がいい本棚の上でさえずる
・さびしいパソコンの回りをごそごそする
・いやや!本棚の上、パソコンの上でわめく、
    又はそこら中飛び回る
・怒ってる本棚の上、パソコンの上でわめく、
    又はそこら中飛び回る。    
    いやや!との違いは連続的にわめくことだ。

皆にチュンちゃんは分かり易いと言われる所以だ。

チュンの部屋に行く
コメント

2006年1月23日のチュン(寒い~!)

2006年01月23日 23時54分17秒 | Weblog
朝、屋根に雪が積もっていた。粉雪だ。
陽がさしてきたので溶けるかと思ったが
ぼたん雪に変わり又、降り出した。

チュン、チュ~ンと高い声で鳴きながら
「寒い~!!何とかして~」と飛び回っている。
パソコンの前に来ても、丸くふくれている。
まるで肩をすくめているようだ。

暖房を少し入れると安心したように
静かになった。

飛び回る方が寒いと思うのだけどなぁ
チュンの風圧のお陰でお母さんも寒かった。


チュンの部屋に行く
コメント

2006年1月22日のチュン(マクドナルドのスプーン)

2006年01月22日 22時22分16秒 | Weblog
子供の頃のエサは、すり餌とミルワーム。
このすり餌をやるのに、マクドナルドの
コーヒーに付いてる、小さなスプーンを
使っていた

小指の先ほどの大きさで、ちょうどいい
水もこのスプーンでやっていた
チュンが水を飲むと「チュンちゃん、水いくつ飲んだ?」
とよく言われていた。

最近では「あんたはマクドナルドのスプーンで
エサ食べてたんやで」とからかわれている

あの頃のチュンは、小さくてかわいかった

写真は、子供の頃、耳を噛むチュン

チュンの部屋に行く
コメント