ご気楽すずめ チュンの生活

2001年7月16日にやってきたチュンに関する日記です。

2005年6月29日のチュン(チャームポイント)

2005年06月30日 01時27分13秒 | Weblog
チュンの羽根は端の方が白い。
子供の頃の写真は普通の羽根だった。
いつの間に白くなったのだろう
「世にも珍しい黒スズメ」になった時も
この部分だけは白いままだった。

外でスズメを見かけると、注意して羽根を見てみるが
チュンのように白いスズメは見たことがない。

単にその部分だけ、色素が薄いだけなのかも
しれないけど、お姉ちゃんはチュンだけの
チャームポイントだと思っている

チュンの部屋に行く
コメント

2005年6月28日のチュン(無病息災)

2005年06月29日 02時44分26秒 | Weblog
間もなくチュンが来て4年になる。
生後2ヶ月くらいの巣立ちの時季にケガをして
保護され、お姉ちゃんが1時間おきにエサを
食べさせて元気にした。

それから4年の間、一時「世にも珍しい黒スズメ」
になったこともあったが、病気らしい病気もした
ことがなく、至って健康だ。

少しくらい悪ガキでも、子供は元気が1番
これ以上の親孝行はないとお姉ちゃんは思っている

チュンの部屋に行く
コメント

2005年6月27日のチュン(怒り爆発!)

2005年06月28日 01時28分11秒 | Weblog
よく怒る日だ。
バタバタと飛び回り、ケケケとわめく。
たまに水浴びをして、またケケケと飛び回る。

お姉ちゃんがポテトチップを食べていると
尻尾を広げ、毛を逆立てて猛烈な勢いで怒る
「はい、チュンちゃんにもあげるから」と
目の前に置くと、怒りながら食べた。

そんなに怒ってばかりで、血圧が上がらないか心配だ


チュンの部屋に行く
コメント   トラックバック (1)

2005年6月26日のチュン(白い虫)

2005年06月27日 00時45分22秒 | Weblog
やたらと虫(ミルワーム)を食べる日だった。
頻繁に脱皮した白い虫が出るので、フタの上に置いて
おくと、気が向いた時に食べる。

たくさん置いても、気がつくとなくなっている。
今日だけで10匹以上は食べているだろう。
本当は1日5匹くらいでいいのだが、倍は食べている。
しっかり食べるせいか、チュンが手や頭に乗ると
ずっしり重い

野生のスズメは、こんな上等の虫なんて食べられないだろう。
それを1日10匹以上も食べるなんて、なんて幸せな
スズメだろう。


チュンの部屋に行く
コメント

2005年6月25日のチュン(ズッコケ)

2005年06月26日 00時16分37秒 | Weblog
お昼はトーストと目玉焼きだった。
トーストを置いてやったが、あまり食べない。
テーブルの方に飛んできて、お母さんの腕に乗り
「ケケケケ(トーストは飽きたんや)」と怒る。

お姉ちゃんが、卵の黄身をやるとがっついた。
2口目を待つ間「ケケケケ(早くちょうだい)」と
わめき、ズルっと腕からズッコケて膝の上に落ちた。
とっても間が抜けている。

「チュンちゃん、ちょっとくらい待ちなさい」と
お母さんに呆れられた。
食べ物のことになると、目の色が変わる。
食い意地の張ったスズメだ

写真はケケケとわめくチュン

チュンの部屋に行く
コメント

2005年6月24日のチュン(食べさせて~)

2005年06月24日 23時01分48秒 | Weblog
チュンは自分でご飯を食べるより、食べさせてもらう
方が好きだ。

今日もお昼ご飯の時、お母さんの腕に止まった。
お姉ちゃんがご飯をやると、毎度のことながら
がっついた。
もっとちょうだい、と言わんばかりにがつがつと
たくさん食べた。

今の季節、子スズメが羽をバタバタさせて、親にエサを
ねだる光景はよく見かける。
本当は自分でエサを拾えるくせに、わざと甘えている。

チュンの行動もそれと同じ。
4歳のスズメといえば、野生では立派な大人。
それなのにチュンときたら、まるで子スズメと同じだ

チュンの部屋に行く
コメント (1)

2005年6月23日のチュン(バタークッキー)

2005年06月23日 23時11分54秒 | Weblog
残っていた台湾のお菓子をおやつに食べた。
いつものように、チュンの分をパソコンの前に
置いてやったが、あまりお気に召さないらしい。

「チュンちゃん、気に入らんの?」と今度は
バタークッキー(クリームサンド)をやると
がっついた。
ジューシーなバタークッキーの方がいいらしい

夕方は6時前に自分からカゴに入ったので
今日は幸いバトルをすることもなかった。
毎日こうならいいのだけど

写真はプリンターの回りをうろつくチュン

チュンの部屋に行く
コメント

2005年6月22日のチュン(大バトル!)

2005年06月22日 22時26分30秒 | Weblog
今日はエキサイトしていた。
夕方、なかなかカゴに入らない。
夜になっても、バタバタ飛び回り「ケケケ」とわめいている。

晩御飯を食べていると、お母さんの頭に止まって
「ケケケケ~(お腹空いた!)」

豆腐をやると、豪快に飛ばしながらものすごい勢いでがっついた。
まだ食べるのかというくらい、たくさん食べた。

ご飯が終わると
「チュンちゃん、とっくに寝る時間過ぎてるんやで!」
「ゲゲゲゲゲゲ(カゴ嫌いや)!!」
と大バトルを繰り広げた

結局、お姉ちゃんの手に止まったところを捕獲され
カゴに入れられ、本日のバトルは終了した。
疲れた

チュンの部屋に行く
コメント

6月21日のチュン(お菓子やぁぁ)

2005年06月21日 23時21分08秒 | Weblog
おやつは昨日に続き台湾のおみやげ、お饅頭風の
お菓子だった。パイナップルの香りがしておいしい。

その前にチュンの好きなあんこをパソコンの横に
置いてやった。

磯野さんとお母さんが台湾のお菓子を食べ始めたら
いきなりお母さんの手にやってきて、「ベベベベッ
とわめく。ああ、そうだチュンも食べるんやった。と
ちぎって手に乗せると大人しくなった。

「ベベベベッ」(何で二人で食べるんや
(何で僕に先にくれへんのやぁぁぁぁぁ)

磯野さんと二人で何かしていると「仲間外れにせんといてや」
と入ってくる。主張が分かり易い。
コメント

2005年6月20日のチュン(台湾のお菓子)

2005年06月20日 23時53分23秒 | Weblog
台湾のお菓子をいただいた。
あけぼの色の包みが美しい。

「チュンちゃん、こんな珍しいお菓子もらったよ」
何でもチュンが一番だ。
ひとしきり食べたあと、「ケケケッ(もっと他のもの~」と
催促する。チュン用に取り置いてある葡萄をやって
大人しくなった。

近頃とみに要求がはっきりしている。
要求が通るまでうるさくわめいている。
しかし台湾のお菓子を食べるチュンは幸せなこと


チュンの部屋に行く



コメント