オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

個人【麺】談 西町 大喜

2019年02月04日 | 個人【麺】談
ジブリの大博覧会を観に、富山市ガラス美術館に行ってきました。
入る前から匂うなぁ と思っていましたが、そっか! ここはこの お店 の真横なんですね。

昔は大和百貨店の駐車場に車を留めてよく来ていたなぁ。
せっかくなので観終った後に寄ってみました。


元祖富山ブラックラーメンの老舗 大喜 西町店
相変わらずの人気・・・ 11時の開店と同時に入ったけど、次々とお客さんが訪れます。
オイオイ、まだ お昼前でっせ?

約20年ぶりの ご対


麺は硬めのストレート太麺で、秘伝である濃口の醤油スープとよくマッチします。

う~ん やっぱ ショッパイ!  でもまさに この味ぃ!
創業者のオヤッさんが、労働者の ご飯のおかず として提供したのが始まり って言うのもうなずけます。

これを食べると富山に来たなぁ ってのを実感するなぁ。ε- (´ー`*) フッ


ブツ切りのチャーシューも味が染み込んでいて濃い~ぃ。
普段は注文しないけど、ここだけは無性にご飯が欲しくなるなぁ・・・

なにせ これはおかず ですから。 


中でも一番しょっぱいのは、この メンマ
富山ブラックじゃなかったら、クレームが出そうなほど塩っ辛いです。

あっ! これはご飯の おかず でしたね。

札幌や喜多方、博多のように、ご当地ラーメンとしてすっかり定着した富山ブラックラーメン
クセがあって独創的で好みが分かれるだろうけど、不思議とまた足を運びたくなる・・・ 
そんな歴史と文化を語れるラーメンです。(キモト)
この記事についてブログを書く
« 一石五鳥! | トップ | 去年の今日・・・ »
最新の画像もっと見る

個人【麺】談」カテゴリの最新記事