オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

第47回厳選・源泉温泉 中の湯温泉 「ト伝の湯」

2018年05月07日 | 厳選・源泉温泉
国道158線からの安房越え・・・ トンネルが開通する前から、よく通っている道です。
今回の「厳選・源泉温泉」は、その安房トンネルのすぐ側に沸く 秘湯 を紹介してみようと思います。
久しぶりにマニアックな温泉ですぞ。


そこは、安房トンネルを平湯から松本方面に抜けた直後! 信号の左側にヒッソリとあります。
もう何年も前に見つけてからずっと気になっていたんですが、今回やっと入ることができました。


ここがその今回ご紹介する温泉 ト伝の湯 (ばくでんのゆ)の入口です。

トンネルを出た直後で、しかも観光のメッカである 上高地 へ向かう道路(マイカー禁止)と交わる場所にあるので当然 車の行き来も多く気づき難い場所にあります。
しかも崖の淵にあって、周りには何も無く 「やっているのか?」 すらわからないスゴク怪し~い温泉です。


この ト伝の湯 は、ここから安房峠を2キロほど上がったところにある 中の湯温泉が所有しているので、そこに連絡をして事前に予約したほうが確実です。

当日は橋の袂(釜トンエンル手前)にある管理小屋で鍵を開けてもらい、入ることができます。
入湯料 大人700円 (30分貸切)


ワクワクしながら入口を開けると、こんな感じ。
いきなり脱衣場で、壁のコンクリートを見るとココが崖の淵ってのが見て取れます。
滲み出ている水といい う~ん 素敵だー


次に室内の扉をくぐると・・・


湯舟に続く階段が下へと続いています・・・


おっ! そして、階段を下りた先に見えてきました。


じゃん! これが ト伝の湯 です。
岩をくり抜い場所にヒッソリと湧いた温泉、これぞ 秘湯! といった感じで素敵じゃありませんかー


辺りは薄暗く、そこは まさに 洞窟温泉
40℃前後の丁度良いお湯に身を沈めれば、日常の世界を忘れて至福な時間を過ごすことができます。

ここ もそうだったけど、洞窟風呂はちょっと怖い感じがするけど、
天然の お湯溜まり って感じがして好きだなぁ。


泉質:単純温泉 湯温:40.5℃ pH7.6 40L/min(自然湧出)
お湯自体には強烈な個性はなく なめらかな感じ・・・  湯の花 が舞い少し混濁していて、若干硫黄臭がします。

いつもの源泉口からは、この空間にマッチしたかのように静かに絶え間なく湯舟に注がれていました。


入るところがあれば、出るところもある。
溢れ出たお湯は、このように外に掛け流されています。

源泉掛け流し は、何もかもが美しい・・・


中の湯温泉 ト伝の湯 秘湯ムード満載で、日頃味わえないお風呂が楽しめます。
しかも 貸切風呂 なので、他人の目を気にせず女性の方でもゆっくりと安心? して入ることができますよ。 (たぶん)

ちょっと行き辛い場所にありますが、こんな温泉に(どんな温泉じゃ?) 初めて入る方にもオススメです。
でひ、温泉(秘湯)の面白さを体感して見て下さい。(キモト)
この記事についてブログを書く
« 奥飛騨 「長寿水」 | トップ | ふぅ・・・ 苦労 だった? »
最新の画像もっと見る

厳選・源泉温泉」カテゴリの最新記事