おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 第1巻

2017-01-26 | ガールズ&パンツァー
ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 第1巻

どういうわけだか、表紙の画像が、いまいちなのが不思議(笑)
本編というか、内容は、とっっっっっっても、素晴らしいので、ガルパンファンは絶対買うべき。

劇場版、何度も見たよ、なんて人も、これを読むべき。

なぜなら、劇場版を基礎に、2時間に納めるためや初見さん用の部分を思い切ってカットし、
その代わり、キャラクターの心情や、作戦の詳細など、非常に上手くコミカライズしています。

同様のコミカライズ作品としては、宇宙戦艦ヤマト2199があります。
あちらも、基本線は同じですが、非常に細かい感情の揺れなどを描いています。

つまり、コミカライズ作品とは、かくあるべきという理想論が、具体化したのも、ですね。

その上で、ギャグも追加されています。
例えば、ルクリリ(笑)


調子に乗ってますねw




ガールズ&パンツァー 劇場版Variante 第1巻

コメント   この記事についてブログを書く
« のんのんびより 第10巻 | トップ | 咲 -saki- 第169局「証明」 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガールズ&パンツァー」カテゴリの最新記事