おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

将棋指す獣 第1巻

2018-12-08 | コミック
将棋指す獣 第1巻

女流棋士が、男性プロ棋士を目指すお話です。
順位戦に入るかどうか。監修が、まさに特別なルートでプロになった、瀬川さんなので
その辺りは、リアルですね。あとは、今泉四段くらいでしょう。

三段リーグに入った途端に、何かの理由で辞めてしまったのが、ヒロイン、弾塚光。
タイトル戦に出る時の段位が、七段というのが、藤井七段を想起させますね(笑)

で、そこに至る道のりを描きます。

アマチュアの大会、此処ではアマ竜王戦が想定されています。
そこで優勝し、それをきっかけに、プロ編入試験ではなく、三段リーグ入りを目指すという。

まじかー。
このルートは、今泉四段でも突破できていないルートですからね。

ドラマとしては、狙いやすい。

すでに男性棋士とはいえ、フィクションをリアルにしてしまった藤井七段がいるので、
このあたりのさじ加減が難しい。

作画レベルはまだまだこれからですが、進撃の巨人なんて、むちゃくちゃでしたからね。
連載を続けているうちに上手くなるでしょう。

ボボボーボ・ボーボボの作者なんて、めちゃくちゃ上手くなってますからね(笑)







将棋指す獣 1 (BUNCH COMICS)
『マンガ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ドリフターズ  第6巻 | トップ | 応天の門 第10巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コミック」カテゴリの最新記事