おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

サツマイモ収穫祭 種芋法 最高!

2018-10-07 | Weblog


今年も家庭菜園で、サツマイモを作りました。
去年までは、つる苗法という一般的な方法で、つる苗を土に差し込んで、芋を育てる方法でしたが、収穫量がイマイチでした。


で、今年は、やさい畑2017年初夏号(6月号)に掲載されていた、麻生健州先生(Twitterは、@tapoger)による「種芋法」でチャレンジしました。

■準備

5月に種芋となる殺菌処理をしたサツマイモを、40~60gに切り分けて、日陰で乾燥させます。
ポリポットに培養土を詰めて、種芋を浅植えします。
発芽を待つだけなのですが、なかなか出ない!
1ヶ月待って、やっと芽が出てきました。正直、この時点で失敗したと思っていました。
表面にカビも生えたりしましたが、腐ってはいないので、気にしなくて良かったかも。

■植え付け

普通に畝を作って、芽が出たポリポットのまま、植え付け。
後は、放置。
本当に放置。

■発芽

芽が出たまま、土に埋めるので、発芽してくるのか不安でした。
1週間くらいすると、土から芽が出てきます。
不安になって、ちょっと掘ったりしました。

■つる返し

今年は、サボりました。あまりに猛暑でしたので。
本当はやったほうがいいですね。

■収穫

いよいよ収穫
ドキドキしながら、スコップで掘り返すと………

https://twitter.com/occult00112233/status/1048856644459814912

このTweetのように、バッチリ収穫。過去最大です。
半信半疑でしたが、このように成果がでましたので、来年も「種芋法」で頑張ろうと思います。



最後に、麻生健州先生ありがとうございました!


やさい畑 2017年6月号
「紅はるか」茨城県産 特選さつまいも青果 箱売り 充填時約5kg/しっかり熟成保存済なので買って即極甘蜜芋! 【沖縄・離島を除く送料込み価格】【特別価格/10月14日までのご注文対象】  
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 極主夫道 第1巻 | トップ | あせとせっけん 第1巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事