“坂の上の雲”

登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が
輝いていてもいなくても、また坂を登っていきます。

20/10/18『ニセコアンヌプリ(花園ルート)』

2020-10-18 | 1道央の山

10月の紅葉最盛期に目指したのは、ニセコ連峰の南端「アンヌプリ(1,307m)」を

花園ゴルフコース登山口から登るルートです

 

同ルート最大の見どころ『鏡沼(593m)』で、アンヌプリを背に

 

今週は「万編山の会」で、久し振りにMotoさんAotさんが参加してくれました

Motoさんは今年の1月に怪我をしたため、しばらくの間リハビリに励んでおりましたが、

夏山登山も最後となるこの時期に復帰を果たしていただきました

そしてMisakoさんは9月の富良野岳以来、Aotさんとは今年3月に一緒に登ってから

はや半年以上が経過しました

 

早朝、喜茂別から京極に抜けるあたりで撮影朝焼けの羊蹄山』

 

皆さん山は密にはならないので、それぞれ山友さんと一緒に山歩きしていたようで、

大変ご苦労様です

 

7:25 花園ゴルフクラブ駐車場(登山口-標高360m)

 

ここから鏡沼に合流するまでのルートはToshiも初めてだけど、思いの外手入れされていて美しい登山道です

 

途中の小川2カ所を丸太橋で渡ります。

 

穏やかな小川はの流れは同ルートの貴重なアクセント

 

この後、鏡沼までは約50分で到着しました

 

朝陽がさんさんと降り注いでいる朝の景色

 

8:15 鏡沼

 

鏡の一番よいロケーションに移動して各自よい写真を収めましょう

 

集合写真の最初は、たまさか関西から来道しているご夫婦に写していただきました

 

ホウノキの葉っぱのマスクはToshiの考案ですがいかがだったでしょうか

 

ここにはその1組の観光客さん以外に人影がなく、

ニセコの穴場としてひっそりと存在し、知る人ぞ知る・・というのが神仙沼ほど

メジャーではない「鏡沼」と、ご紹介しておきましょう

 

形のよいベニテングダケ

持ち帰って食べると猛毒です

 

ダケカンバの奇木をくぐるとその先の景色が変わります

 

つまり、スキー場のリフト直下に出ると視界が一気に広がるってワケ

 

ここからは一貫して美しいダケカンバ林を見ながらの急こう配

 

標高を上げてきて、望めるのは来し方の鏡沼

 

この第2(中腹)リフトにたどり着いて花園コース登山道から外れたことを認識しましたが...

 

その上には、ヒラフスキー場からのルートとの合流点があるため、

そちらに寄っていけば問題なし

 

兎に角、羊蹄山の姿が見え続けてくれて、このルート本当に励みになりまっす

 

スキー場のリフト終点から望む羊蹄山も輝いている

 

もう沼もずいぶんと小さくなって・・・

 

気が付くと頂上はもうすぐ先に・・・

 

11:15 アンヌプリ頂上

 

頂上には、過去経験のないほどの紅葉シーズン人出がマックスでありました。

それもそのはず、土日がすべて晴れマークとなることが週中にはもう分かっていたのだから、

誰しもニセコに向かうはず・・

 

立派な観測所の標柱も青に映えます

 

アンヌプリはどうあれ羊蹄山の隣にあって、ニセコ連峰の最高峰である

 

見納めの鏡沼と花園ゴルフ場(登山口)⇒登山開始からの行程がすべて望める

 

中央右に望めるのは余市岳、無意根山から喜茂別岳への稜線も綺麗です。

 

連峰のすべてが確認できる(東側の)写真を撮りまくり

 

こっちからの写真(北側)も撮りまくります

 

風もそれほどなく、むしろ暖かいぐらいの山頂で40分はあっという間ですが、

下山は、2台回遊させてその1台を駐車している五色温泉、山の家登山口に

向かいます。

 

 

11:55 下山

 

イワオヌプリの先の岩内湾(日本海)がすぐ近くに望める本日の空気感

 

南方の太平洋の先には駒ヶ岳もうっすらと望める贅沢さ

 

昆布岳は来年また登りましょう

 

イワオヌプリとワイス、ここでもまだアンヌプリよりも下です。

 

13:10 五色温泉 山の家登山口

 

結局、花園登山口からアンヌプリに登った登山客は我々以外1組だけで、

頂上の賑わいがウソのような静かで穏やかな同ルートでした。

ニセコの紅葉は今週がピークで来週には見頃を終えるでしょう

 

 

ということで、

五色温泉の周囲の駐車場は何処も満員御礼でした。

下山の最後で少しだけ汚れた靴を洗い場で落とし、再び花園登山口まで

車を下げ、そこで解散です。

今日は、当初予定していた日帰り温泉入浴を取りやめて、渋滞が予想され

定山渓を少しでも早く抜けられるよう走りました。

(それでも豊平峡ダムまでのルートはかなりの渋滞)

 

 

来週も南下していく紅葉に近寄っていく企てでいます。

また来週~

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20/10/10『オプタテシケ山~美瑛冨士』 | トップ | 20/10/24『白樺山~シャクナ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仲良し山行〜♪ (★たぐぴ〜♪)
2020-10-20 00:20:00
 
よかねぇ〜葉っぱ隊♪

集合写真の醍醐味は普段バラバラな思考の人たちが
瞬時に意識統一されるっちゅうことやんね。

ストレス抱えて気難しく生活や仕事をこなしていても
解放感が「おんなじノリ」に導くとばいね。
(こげな仲間が欲しかったばい・・)

ところで「鏡沼」は札幌からどれくらいやろか?
遠い将来、北海道に行ったとしたら
歩いてみたかねぇ・・て思う場所の一つばい。

今週も楽しい報告ありがとさん
また次回もよろしゅうにぃ〜〜♪


葉っぱ隊❢ (Toshi)
2020-10-20 19:22:50
★たぐぴ〜♪さん

いつも有り難うございます。
顔よりも大きい葉っぱはホウノキですが、イタヤカエデの葉も大きく育ちます。
でも、西日本のカエデと違って紅葉といっても黄色ですね。
北海道の山はモミジが少ないので赤の代表はナナカマドになります。
今年はそのナナカマドの赤が今一つで、それはやはり例年に比べ暖かい日が続いているからですね。

もう間もなく白銀の世界がやってきますので、せいぜいこの季節を楽しみたいと思います。
ニセコに点在する沼は何処も登山口から30分歩くと眺められます。
なので登山仕様でなくともアップシューズでOK!
いつでもおいでください!

コメントを投稿

1道央の山」カテゴリの最新記事