Singapore Life

シンガポール単身赴任生活を公開

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンガポールから東京そして東北へ

2014-04-03 21:46:32 | 日記
実は、現在、宮城県の女川町というところにいる。
3月初めに東京へ戻ったが、女川の現場が忙しいらしいので4月末まで応援に行ってくれと上司にお願いされた。上司はお願いと言っていたが、受ける側にとっては命令と同じだよね。
シンガポールの時も最初、6か月の出張と言われて行ったが結局3年・・・今回はどうなることか・・

女川・・聞いたことある人も多いはず・・そう女川原発の女川です。そして私の工事もその原発敷地内の工事。

少し女川を紹介しておく・・と言っても私もよく知らないのだが・・

東京からだと仙台まで新幹線、そこから東北本線の小牛田へJR石巻線で浦宿へここからは、線路がまだ復旧されていないので代行バスで女川町というルート。現場まではそこからクルマで25分程度 私の自宅(三鷹)からだと5時間半以上かかる・・とんでもなく田舎。

ここもまだまだ復興途中で町のリーフレットの写真によると

震災前


震災直後


現在



女川原発は、被害はなかったそうだが、今私が携わっているのは再稼働にむけ防潮堤のかさ上げするための大規模な仮設工事。原発不要論もあるなか難しい工事でもある。

現場での写真をネットにアップロードすることが禁止されているので紹介できないが、現場付近に野生のシカがよく出没し、先日も同僚の車が鹿と接触、一昨日は、下請けさんのクルマが鹿と激突したらしく走行不能になった。 まぁそんな場所です。

今日は、チリでの地震による津波注意報のため仕事は休止(待機)

シンガポールでは、自然災害といえばヘイズくらい。地震もなければ台風もない。
つくづくシンガポールを懐かしく感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« クルマの購入 | トップ | 歓送迎会2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事