江馬直の創作奮闘記

やっとこさ無職ではなくなった創作家、
江馬直の日常を綴るブログです。

それの別名は「異端審問」。

2017-01-31 11:53:27 | 日記
別段腹は立たないが、自己の想像が及ばない話になると拒絶しかしない、という態度は、正直どうなのだろう。

現状を否定されたようで不快なのかな。

あるいは、掻き回されている、荒らされている、と思ってしまうのかもしれない。

そういう意図はないんだけどなあ。


……まだ辛うじて時間はあることだし、もう少し堪えてみようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンドレスリピート。

2017-01-29 11:49:40 | 昨日でも明日でもない人へ
何回転んだっていいさ 擦り剥いた傷をちゃんと見るんだ
真紅の血が輝いて 「君は生きてる」と教えてる
固いアスファルトの上に雫になって落ちて
今までどこをどうやって歩いてきたのかを 教えてる

何回迷ったっていいさ 血の跡を辿り戻ればいいさ
目標なんか無くていいさ 気付けば後から付いてくる
可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで
散々迷いながら どこへでも行けるんだ

大事なモンは幾つもあった
なんか 随分減っちゃったけど

ひとつだけ ひとつだけ その腕でギュッと抱えて離すな
血が叫び教えてる 「君は生きてる」という言葉だけは

一体どれくらいの間 助けを呼ぶ声を無視してんだ
その背中に張り付いた 泣き声の主を探すんだ
前ばかり見てるから なかなか気付かないんだ
置いて行かないでくれって泣いて すがる様なSOS

聴いた事ある懐かしい声
なんか随分 大切な声

ひとつずつ ひとつずつ 何かを落っことしてここまで来た
ひとつずつ拾うタメ 道を引き返すのは間違いじゃない

やっと会えた
君は誰だい?
あぁ そういえば 君は僕だ
大嫌いな弱い僕を
ずっと前にここで置きざりにしたんだ

何回転んだっていいさ 何回迷ったっていいさ
大事なモンは 幾つも無いさ

後にも先にも ひとつだけ ひとつだけ
その腕でギュッと抱えて離すな
世の中にひとつだけ かえがえのない生きてる自分
弱い部分 強い部分 その実 両方がかえがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ

上手に唄えなくていいさ いつか旅に出るその時は
迷わずこの唄をリュックに詰めて行ってくれ

「ダイヤモンド」(作詞:藤原 基央)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠忍自重。

2017-01-24 23:45:02 | 日記
今はどうやら先走りは厳禁であるらしい。

何年も逼塞してきたんだから、このくらいどうってことない、ない。

名を棄てて実を取ってやろう。

なんとしてもひっくり返してやる。


……みっともないなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半日寝ちまった……。

2017-01-22 23:58:08 | 日記
さすがに疲れてきたかな……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今期一番面白そう。

2017-01-17 23:58:30 | 日記
『カルテット』(TBS)第一話、視聴。


さしあたり「みぞみぞする」ってのは、横溝正史のことでいいんかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加