江馬直の創作奮闘記

やっとこさ無職ではなくなった創作家、
江馬直の日常を綴るブログです。

糸にだって二分くらいは魂があるのかもしれないよ。

2018-03-29 02:41:24 | 昨日でも明日でもない人へ
なぜ めぐり逢うのかを
私たちは 何も知らない
いつ めぐり逢うのかを
私たちは いつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織り成す布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

なぜ 生きていくのかを
悩んだ日の跡の ささくれ
夢追いかけ走って
ころんだ日の跡の ささくれ
こんな糸が なんになるの
心もとなくて 震えてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織り成す布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
逢うべき糸に 出逢えることを
人は仕合わせと呼びます

「糸」(作詞:中島 みゆき)
コメント

胸に残り離れない、苦いレモンの匂い。

2018-03-14 00:53:46 | 昨日でも明日でもない人へ
夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた
言えずに隠してた昏い過去も
あなたがいなきゃ永遠に昏いまま

きっともうこれ以上 傷つくことなど
ありはしないとわかっている

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
今でもあなたは私の光

暗闇であなたの背をなぞった
その輪郭を鮮明に覚えている
受け止めきれないものと出会うたび
溢れてやまないのは涙だけ

何をしていたの 何を見ていたの
わたしの知らない横顔で

どこかであなたが今 私と同じ様な
涙にくれ 淋しさの中にいるなら
わたしのことなどどうか 忘れてください
そんなことを心から願うほどに
今でもあなたは私の光

自分が思うより
恋をしていたあなたに
あれから思うように
息ができない
あんなに側にいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけが確か

あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛してた あなたとともに
胸に残り離れない 苦いレモンの匂い
雨が降り止むまでは帰れない
切り分けた果実の片方の様に
今でもあなたは私の光

「Lemon」(作詞:米津 玄師)
コメント

不安や迷いと無二の親友になれればいい。

2018-01-13 17:22:43 | 昨日でも明日でもない人へ
気が付きゃ勇み足
そんなキミは深呼吸をしてみるんだ
Tシャツの中を泳ぐ風と共に歌いながら
乾きを癒せない砂漠の様に
何だって飲み込んでしまえる
そんな漠然としたイメージだけが
今日も僕を支えてるんだ

街がジオラマみたくみえるビルの最上階
形を変えながら飛ぶ雲が見えるかい?
今日はゾウ、明日はライオンってな具合に
心はいつだって捕らえようがなくて
そんでもって自由だ

生きている証を時代に打ち付けろ
貧弱な魂で悪あがきしながら
何度へましたっていいさ
起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって I say yes. yes, yes,
I'll be there

ピーナッツをひとつ噛み砕きながら
飲み込んでしまった想いは
真夜中、血液に溶けて体中をノックした

いつも心にしていたアイマスクを外してやればいい
不安や迷いと無二の親友になれればいい
旅立とう 明日は無いぞってな具合に
胸に刻みながら一歩ずつ進んで
いつだって夢中だ

不甲斐無い自分に銃口を突き付けろ
当たり障り無い道を選ぶくらいなら
全部放り出して
コンプレックスさえもいわばモチベーション
人生はいつもQ&Aだ
永遠に続いてく禅問答
そしていつの日か僕も dead, dead, dead
I'll be back

駆け引きの世界で僕が得たものを
ダスターシュートに投げ込むよ
白地図を広げて明日を待っていたい

目一杯の助走をつけて
あのボーダーラインを飛ぶんだ
風向きを味方につけて、猫背を気にしながら

生きている証を時代に打ち付けろ
貧弱な魂で悪あがきしながら
何度へましたっていいさ
起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって I say yes. yes, yes,
I'll be there

「I'll be」(作詞:桜井 和寿)
コメント

今日も進め、君らしく。

2017-12-15 02:54:19 | 昨日でも明日でもない人へ
どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方

別れ道に立つ ともに唄う
重ねた日々は変わらず残る
千切れそうな今縫い合わせ
思い出したあの頃

あたりまえのいつもの笑顔
平気なフリに何度 騙された?
何気ない一言でさえ…
後悔してるいま頃

出逢えてよかった ありがとう
この想いよ 届け
涙こらえ笑って生きてる 崩れそうになりながら毎日びびってる
疲れ果てるまで繰り返す きっと ずっと
どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も 進め君らしく 心踊る方

個々に辿り着くまでに
色んな景色をみて来たんだろう
待ち焦がれていた
出逢えてよかった ありがとう
この想いよ 届け

涙こらえ笑って生きてる 崩れそうになりながら毎日びびってる
疲れ果てるまで繰り返す きっと ずっと
どれだけ過去が辛くて暗くても 昨日よりも不安な明日が増えても
悩んだり泣いたりする今日も
進め君らしく 心踊る その先には幸を…

生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る
生きていれば…命さえあれば…

前に前に前に上に上に 冗談じゃない まだ諦めてない

全て追い越して 何もかも置き去りに 思い描いたその先へ…

「ともに」(作詞:KENTA)
コメント

くたばられてたまるか。

2017-12-13 02:21:17 | 昨日でも明日でもない人へ
なぁ何処で間違えたんだろう?
ゆがみ 元に戻らない
捻れた記憶を解く…
最後にたぐり寄せ…

期待外れの現実に また煽られ
睨んで目を逸らした
なんで望んだ答えはどこ?

まだ…くたばってたまるか!

終わりの無い道のりに
答えられない事ばかり遠回り
もがいて 大人に
飲み込んだ言葉 階段を飛ばす
浮かんで消えた想いが
絶えず増える心のアザが
“シビれるような明日を”
最後に たぐり寄せ…

生まれ落ちた生きる意味は?
正解も無い 間違ってない
出逢い別れに背中押され
世界見渡し 個々に立ち

なんで望んだ答えはどこ?

まだ こんな所で くたばってたまるか!
続きを描こう

代わりのいない道のりに
迷いの無い生き方に また呆れて
ただ憧れて見失う前に 教えてくれよ
浮かんで消えた想いが
絶えず増える心のアザが
“シビれるような明日を”
最後に覗きたくて…

終わりのない道のりに
答えられない事ばかり
“シビれるような明日を”
最後にまた…
たぐり寄せ…

なぁ何処で間違えたんだろう?
ゆがみ 元に戻らない
いつかは辿り着くはず…

最後に たぐり寄せ…

「ヒューマン」(作詞:KENTA)
コメント