コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。夫の転勤に伴い、引越し先でしこたま歩き回るようにしております。

冬休み(3) ウォーキングとSTVラジオと木村アナ

2019年01月04日 | 札幌・北海道ライフ

冬休み企画と称して只今、普段と違う趣向でお送りしております。

冬休み企画(3)

ウォーキングに「ちり紙」は欠かせません。
なぜだか分かりませんが、汗ばむくらい体が温まっても鼻水が出てくるのです。
(新年早々、汚い話ですみません。)
すぐ使えるように、常にポケットに入れておきます。

ある日のこと、ウォーキング中に聴いていたSTVラジオ「洋二と明石の無口な二人」で、
木村さんと明石さんが番組収録中のくしゃみや咳、鼻水について、その苦労話をされておりました。

私なんぞは常に鼻がゆるいのだから、テレビのお仕事は絶対無理だぞと思いました。
テレビのお仕事をされている方は、きっと知らないところで色々な努力をされているに違いありません。
頭が下がる思いがしました。

ちなみに「洋二と明石の無口な二人」は、2018年4月より平日のお昼に放送されているラジオ番組で、
STVを代表するベテランアナウンサーである木村洋二氏と明石英一郎氏が、
リスナーから届いたお便りをもとにしゃべり倒すトーク番組であります。

内容はちょっとお下品なものからちょっとためになるものまで実に色々で、
15分間でよく収まるなというくらい充実、故にそれがベテランの技なのだと分かるナイスな番組となっています。
札幌に越して来てから、とても積極的にローカル番組を見ておりますが、
さすがに量が多すぎてラジオ番組だけは外出先で聴くようにしております。

本当、北海道のローカル番組って面白くて為になりますね。
最近はSTVのマスコットキャラクターの「どさんこ君」がかわいくて仕方がありません。

キャッチフレーズは「どん どん どさんこ」「どさんこくん」がSTVキャラクターに就任!~STV創立60周年記念事業の概要を発表~※日刊工業新聞より画像を拝借

という訳で、2018年最後の「どさんこワイド179」も見ていたのですが、
なんと木村アナ、右の鼻の穴に紙を詰めておられました。

何事かと思ったら、鼻血が出てしまったとのこと。
なぜ、鼻血が出てしまったのか心配なところですが、鼻の穴に紙を詰めてテレビに出ておられる方は見たことがなく、
それができるのもローカル番組ならではの温かさ(=道民のおおらかさ+スポンサーの寛大さ)と木村アナの人柄がなせる技だと、
すごく感心し、そして爆笑してしまったのでありました。

本当、テレビのお仕事って大変ですね。
鼻血の原因が深刻でないことを祈ります。

今年もいっぱいローカル番組を見ようと思います!!
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 12月の記録と2018年の... | トップ | 札幌でランチ(21) やっ... »
最近の画像もっと見る

札幌・北海道ライフ」カテゴリの最新記事