コツコツ歩き隊!

札幌・街の一コマ : スマイル・ボール

小さい発見でも楽しいもの。
たとえ小さくても積み重ねていくと、さらにまたそこから発見があるかもしれません。
ウォーキング中に「発見」があると、ウォーキングがやめられなくなります。
色々関心を持ってみるといいですよ。


転妻歴約20年。
全く地縁のないところに移り住むこと5回。
どうやって引越し人生を前向きに捉えるか、本能的にと言いますか、反射的にと言いますか、考えてきたように思います。
一度でもネガティブに考えたら、結婚生活が終わってしまう危険性もあります。
また性分として、わざわざ自分でストレスをこしらえても仕方がないという考え方をするものですから、一見マイナス面に見えることでも、すぐプラス面を見出すようにしています。
そんな訳でいつも引越し人生ならではの良いことはないかと探しているものですから、それなりにアイデアはちょこちょこ出てきておりまして、先日も一つ思いついたのであります。

それは「その土地ならではの食材を大いに活用する」であります。
特に農作物は品種にもこだわってみると良いかもしれません。
北海道は農業がとても盛んなところ。
じゃがいもは品種名で販売されていて、その種類の多さに驚かされます。
ポテトサラダなら〇〇、ベイクドポテトなら□□(個人的には「インカのめざめ」とかおすすめしたい)、ポトフなら△△のように、時間があるのなら手に入る品種で試して、こだわりを持つまでに研究すると、ものすごく楽しいのではないかと思います。

残念ながら、私の場合、そこまでやるほど時間に余裕はないので無理ですが (もうブログとウォーキングでいっぱいいっぱい)、じゃがいもとタマネギだけは、いろんな品種を楽しんでみようと考えております。
先日も、新しい品種のタマネギを(遂に)入手しました。
「スマイル・ボール」であります。



このタマネギの特徴は何と言っても、「生でそのまま丸かじりしても辛味がなく美味しく食べられる」ということであります。
よって、
  • タマネギ本来の甘さを感じられる。
  • 水さらしをしなくて良いので、タマネギの栄養をまるごと取ることができる。
  • 切っても涙が出ない。
という長所があります。
(本当、辛くない!ただ、ちょっと固い。)



ハウス食品グループが研究・開発をし、北海道栗山町の契約農家が栽培している「スマイル・ボール」。
まだ生産量が少ないため、入手ルートは限られますが、通販、札幌だったら「HUGマート」や百貨店などで手に入るそうです。
コープさっぽろ宅配サービス「トドック」のカタログにも今年は出ていました。
(「札幌黄」も出ていました!喜)
どう調理して食べるかという問題がありますが、知恵を絞りに絞って楽しもうと思います。
(生でいただくタマネギのレシピって…)
 
<参考資料>

当ブログへの問い合わせについて
 仕事等で当ブログに連絡をしたい場合は、
 下記のアドレスまでメールにて
 お知せください。
 (コメント、感想用ではありません。)

 obenben194@gmail.com
PVアクセスランキング にほんブログ村

どなたが投票して下さっているのか分かりませんが、本当にありがとうございます。これからも頑張ります!

最近の画像もっと見る

最近の「札幌・北海道ライフ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事