京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

絞りの小紋からコート 着物リメイク

2021-06-04 16:10:42 | 着物リメイク

今日は荒れ模様のお天気、雨と風が強くて・・

こんな日はお客様のご来店も期待できず静かな店内です。

 

というわけで、ブログの時間

いっぱい書きたいことあるのですが、今日は先日お客様がオーダーしてくださった

着物のリメイクの紹介です。

 

お客様がご相談にお持ちになられたのは、お若い時の絞りの小紋でした。

普段に着られるコートにできたら・・・と。

 

お着物のままでお預かりし、洗い張り、お仕立てして出来上がったのがこちら。

 

リメイクをお願いしている業者さんに来ていただいて細かい打ち合わせや採寸をしました。

近いイメージの見本のコートを実際に着て頂いて、

お客様のご要望をお聞きし、衿なしのこんなコートになりました。

 

ボタンは、くるみボタン。

 

着物の表地の他に、別にベンベルグの紺をつけてもらって

 

八掛の赤を活かしたいというお客様のご希望を取り入れて

お袖の部分は八掛を使って、折り返して着ると赤がチラリ・・見えるように。

(裏地にこだわるのは、着物の発想ですね・・)

裏返すとこんな風になってます。

残った分で、ストールを仕立ててもらったので、アレンジして着られます。

それから、共布でマスクを縫って、おまけでつけてくださいました。

 

 

お客様にお願いしてお写真を撮らせていただきました。

小柄なお客様ですが、オーダーなのでサイズもきれいです。

絹なので、軽いです。

 

お母様の形見、思い出の着物、捨てるのに忍びない・・・

というお着物がありましたら、こんなコートやお洋服にして

ドンドン着て頂けたら、きっと着物も嬉しいと思います。

ぜひ、ご相談くださいませ。

 

ブログランキングに、参加しております
下↓をクリックをして応援していただけると嬉しいです。
京呉服わきブログ「ごふくや日記」


コメント   この記事についてブログを書く
« 夏じたく展、あいにくの雨・・・ | トップ | 昨日の夕刊 なんて嬉しい言... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

着物リメイク」カテゴリの最新記事