京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

昨日の夕刊 なんて嬉しい言葉・・・

2021-06-09 16:04:41 | 女将の日常

 

昨日の夜、ふと目に留まった日経新聞の夕刊のコラム。

この間まで法政大学総長をなさっていた田中優子さんが書かれていました。

テレビにもよく出演なさっていらっしゃって、いつもお着物をお召しで

着物に携わるものとしては、それだけでもありがたいと常々思っています。

 

「きもの」という題名、読んでみたら、「いいね」をいっぱい、いっぱいつけたい

そう!そう!そう!何度も心の中で言いました。

 

着物を着るようになったきっかけなども書かれていたのですが

私が皆さんにもぜひ伝えたいところだけ、ちょっと抜粋させて頂きます。

着物は循環社会の模範だ。

次々と形を変えながら最後まで布を捨てない。

世代を超えて受け渡すことができる。

流行に左右されない。

つまり長い目で見ると安い。

そして日本の季節感を表現できる。

自分の思想をまとっているようなものである。

 

まさにまさに・・・

読んで感動しました。

私の言いたい事、思い、その通りです

 

その他にも、こんな事を。

まずはお母様やおばあさまの着物からお召しになったとかで

お金がかからない。

しかも、紬のような普段着でも、「ちゃんとしてきてくれた」という印象を

持ってくださる。

なにより、腹が据わり、落ち着く。

と。

 

なんて嬉しいお言葉でしょう

ありがたや・・・ありがたや・・

皆さんにもぜひおつたえしたくて・・・

 

ブログランキングに、参加しております
下↓をクリックをして応援していただけると嬉しいです。
京呉服わきブログ「ごふくや日記」

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 絞りの小紋からコート 着物... | トップ | 下駄のお誂え会  »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (michiko3813)
2021-06-10 08:25:41
田中優子さん、いつも着物がすてきですね、
着こなしの参考にさせていただいています。 
着物にはこういうきっかけがあったんですね。
Unknown (おべべ)
2021-06-10 12:03:40
michiko様、コメントありがとうございます。
さらりと自然体でお召しになっていて素敵ですね。
きっかけも自然で・・・嬉しくなります。

コメントを投稿

女将の日常」カテゴリの最新記事