京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

このまますくすく育ってほしい(笑)

2020-02-06 15:52:53 | 女将の日常

今日は、久しぶりに冬の気温ですね。

空気が冷たくて、顔がピーンと痛いです。寒い地方の方からすれば笑われそうですが・・・

 

さて、今日は先日お着付けをさせて頂いたお客様の紹介です。

大学でお茶を習っていらっしゃって、そのお茶会へ行かれるためのお着付けでした。

こちらのお着物は先生から頂かれた附下です。

20代前半のお嬢さんにはまだ少し地味目ではありますが

静かな柄と柿色の地色が素敵なお着物です。

年末に、こちらのお着物をお茶会で着たいというご相談をいただいて

この日までのこと、書かせて頂きます

 

先生から頂いたお着物ではありますが、まず丸洗いをさせていただく事に。

先日も「あかぬける」一つとしてお話ししましたが、いただいたお着物

酷い汚れや、シミはありませんでしたが、スッキリと色鮮やかに・・

これで気持よく自分の着物としてお召しいただけると思います。

 

頂いたお着物なので、長襦袢がぴったりと合うものがありません。

袖丈が少し短いので、お手持ちの襦袢を上手にごまかす方法をお教えし

半衿の付け方も教えてほしいとおっしゃるので、口頭でお教えしたところ・・

ちゃ~んと、半衿もご覧の通りきれいに自分で縫って

袖の長さの調整もしてこられました。

エラ~い

呉服屋のオバサンは感激です

皆さんわからない方が多くなって、私がお着付けの前にチクチクお直しすることが

ほとんどです。

お着物のしつけをとって

小物もすぐに使えるようにして、無駄なく揃えて

荷物も、こうして風呂敷にまとめて来てくださいました。

 

これまでも着付けやご相談で、お母様と一緒にご来店くださって

品物を見たり、小物を選んだり・・と少しずつ見る目を養われ

自分でなんでもできるようになっていかれる様子を見ていると

本当にうれしく思います。

 

今回は、このお着物に合わせて、袋帯を新調してくださいました。

これから、ずっと長くお使いいただけると思います。

 

帯〆、帯揚げも、新しくして頂いて上品にコーディネート。

ここでも、「あかぬけ」

頂いたお着物も帯や小物のコーディネートで、自分らしく

現代の感覚でお召しいただけます。

参考にしていただければ・・・。

 

こちらのお嬢さん、この日は私が髪もまとめたのですが

まとめながらコツを伝授しておきました

そのうち髪も自分でまとめて、着物も着られるようになって下さることと

楽しみにしています

 

ブログランキングに、参加しております
下↓をクリックをして応援していただけると嬉しいです。
京呉服わき


コメント   この記事についてブログを書く
« おかえり~~!一目ぼれした... | トップ | うっとり・・ハナミズキの染帯 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

女将の日常」カテゴリの最新記事