京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

夏季休業日のお知らせと、一味違う8月の催しは!

2019-08-07 12:21:04 | 催し
暑い日が続きます
昼間暑さに慣れない者が外に出たら、具合が悪くなりそうです。

お客様がお越しくださったとき快適な店内にと、冷房の効いた部屋で
お仕事をさせて頂いてますが
すぐ近くに工事現場で働いている皆さんを見るにつけ
ありがたいと思います。
あの環境、私なんて、数時間でぶっ倒れるかと・・・

さて、まず夏季休暇のお知らせです。

15日(木)~19日(月)まで、お休みさせていただきます
 ただし、浴衣など着付けは,出かけない限りさせて頂きますので
 遠慮なくお電話ください。


それから、この暑い夏も、皆さんに店に足を運んでいただきたいと
考えました

今月22日(木)から月末31日(土)まで
「着物再生」「きもの、ふたたび」
こんなテーマの会をさせて頂きます。

着物を再生したりお手入れのご相談の期間を設け、
そこにプラスアルファ「古布のお細工物展」企画してます。
一足早くのお知らせです


このところの、店としての課題の一つ。
今タンスの中で眠っている着物、
お母さんやおばあちゃんの着物、
なんとか素敵に着てもらいたい

「5年着なかったら、もう着ないでしょ?」のコマーシャルの言葉、
『そうじゃない・・・』と、私の中でふつふつ反発する気持ちがわいてきます。
いらない・・と処分されることを思うと、悲しくなります。

着物はなんと言われても嫌いという方は、ともかく
日本人なら心の奥底に、何かが少し残って いるような・・
残っていてほしいな・・と思います。


ママ振り・・お母さんの着物をお嬢さんが着る
七五三やお宮参りの際、ママやパパの着物を着る
こんなご相談もとても増えてきました。

母やおばあちゃんの着物、着てみたい
母が嫁入り道具に持たせてくれた着物、着なくちゃもったいない

そんな気持ちが少しでもあったら、ご相談頂きたいのです。

暑い時ではありますが、
お盆の月は、なんだか、ご先祖様のことと共に
こんなことを考えるのもぴったりの時期かとも思えてきます


そして、おまけ??
暑い時にちょっと楽しんでいただけたら・・・と、たいへんお目汚しですが・・・
細々と続けてきた「古布のちりめん細工」のお稽古で作ってきた物が
いつの間にか随分と溜まってきました。

それを今回、思い切って展示してご覧いただこうかと思っています。

大事に着てこられた着物たち、最後の最後には
こんなにかわいらしいものに、生まれ変わります。

自分の作ったものではありますが、見ていると
着物もここまで使いきってあげたら幸せだろうな・・・
と思えます。

この夏、店には、染めあがったばかりの反物から
使いつくされたお細工物まで・・・
少々オーバーですが、着物の一生・・をぜひ、ご覧ください。




これはお正月に、店に飾ったお細工物の一部。




ご案内に使う写真を撮るのに、どれにしようかな・・・と
悩んでいる最中です


熱中症など、くれぐれも気を付けて
この夏を乗り切りましょう



ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
インスタグラム、始めましたフォローお願いします 

コメント   この記事についてブログを書く
« ゆかたで花火大会へ!お着付... | トップ | 「古布のちりめん細工展」お... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

催し」カテゴリの最新記事