京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

2012 成人式

2012-01-09 17:08:13 | 着付あれこれ
暖かくていいお天気に恵まれた成人の日になりました。

今年も成人式を迎えられた7人の皆さんのお着付けをさせていただきました。






トップは、男性。
本当はおばあちゃんが着せてくださる予定だったのですが、突然倒れられた・・・と
昨日急遽お電話をいただいたのでした。










白地の華やかなお振袖














上のお嬢さんと仲のよいお友達は、黒地のこっくりしたお振袖。











先日、ご紹介した当店で誂え染めをさせていただいたお振袖のお嬢さん
今日は、髪を短く切って、個性的なヘアスタイル
帯結びも変えました。






中学まで同級生の仲良し・・・3人そろって














年末に写真撮りで一度着付けさせていただいたお嬢さん。
古典のずっしりしたお振袖。













三姉妹の一番下のお嬢さん。
このお振袖も、一番上のお姉ちゃんの成人式に誂えていただいて
3人のお嬢さんに着ていただきました
それぞれに個性が違うので、お召しになるとまた違った感じになるものです。












最後は遠方からお越しくださったお嬢さん。
胸元が寂しいとおっしゃったので、帯揚でお花を作り使わなかったかんざしを挿して
ちょっとかわいくしてみました。





昨日も着付け教室のスペースは、たくさんのお振袖を広げて色とりどり・・・・
遅くまで、お一人ずつの帯結びを考え、下準備をしておりました


成人式が無事に終わって、ホッとしています。

一年前から、着付けの予約を入れてくださる方もあり、
私は毎年のことですが、お客様にとっては一生に一度の晴れの日、
そのお支度をさせていただくのですから責任を感じます。



日々の営業の中で、振袖のお嬢様のお着付けをさせていただく時
成人式のお着付けについて、お話を伺うことがあります。

着付けが苦しくて、着物を着るのがいやになったというお話や
大手の販売店やレンタルで、成人式当日の着付けをしてもらった時に
流れ作業のようなお支度が味気なかった・・・とか・・


大切な記念の日、私は丁寧に、大切に、お支度したいと思います。

お母様にとっても、楽しみな、そして立派に成人させた今までお疲れ様でしたという日です。

着付けをしているとお構いができないので、セルフサービスですが
せめてお待ちいただく間や、お付き添いのお母様もくつろいでいただきたいと
お茶とお菓子も用意しておきました。


おうちから、お支度して出て行くようなそんな感覚でお店からお出かけくださったら・・・
いい思い出になりますように・・・

と、思いをこめて・・・
















コメント   この記事についてブログを書く
« 14年ぶりの同窓会に・・ | トップ | 今年初めての催しは・・「2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

着付あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事