京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

浴衣以上、着物未満

2019-06-13 15:31:02 | わきごのみ
どんよりした空が一転
今日はさわやかな洗濯日和になりました。

こんな日は気分も乗りますね

と、いう事で、夏のおしゃれなコーディネート。





秩父銘仙でおなじみ、新啓さんの綿麻の着物をご紹介します。

銘仙の夏バージョンというと、分かりやすいかも・・・。
絹に替えて、綿と麻の糸で織りあげた反物です。
新啓さんのこだわりとセンスが光ります。

浴衣よりグレードが高く、着物ほどあらたまってなくて・・・
お家で洗濯もできます。
夏、おしゃれで着物を着るにはこんな品がお勧めです。




キレイな色の麻の八寸帯を合わせて。
長襦袢を着て、足袋も履いて・・、
夏の紬と考えると着ていく場所も分かりやすいですね。




こちらは麻の半巾帯を合わせました。
半巾と言っても、大人な感じ。
写真は帯〆のみ合わせましたが、帯揚をして
帯結びも大人っぽくすれば、ちょっとしたお出かけもOKです。

または、長襦袢も着ないで、素足に下駄で、花火や夏祭りにも。





お出かけの場面と着こなし次第で、楽しい着物(浴衣)


仕立て上がっている浴衣もお手軽ですが、
少し上質な反物を、自分サイズでお仕立てしてみては?

ちょっと差のつく大人のおしゃれ、お勧めです



ブログランキングに、参加しております
下↓のバナーをクリックをして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村


京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
インスタグラム、始めましたフォローお願いします 

コメント   この記事についてブログを書く
« 着付教室・夏の特別レッスン... | トップ | 補正は深い・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わきごのみ」カテゴリの最新記事