京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

「似合う」・・・って?

2021-07-16 13:22:57 | 女将の日常

梅雨、明けましたね~~

急な暑さに体がついて行くまで、お互い気を付けましょう

昨日から始まりました夏のセールは「均一会」として打ち出してます。

その一部、紬も名古屋帯も、5万円。両方合わせて10万円です。(税別)

合わせた帯〆も半額です。

何かいい物を見つけたら、とってもお買い得宝さがししてみてください

 

さて、今日は私のつぶやき!?

先日、娘が夏のワンピースが欲いな・・というので

(自粛生活、少し外で買い物でもしないとストレス発散するところもない・・・と)

「じゃあ一緒に見に行こう!」と半ば無理やりにお供(笑)

 

娘と私は体型も違えば、洋服の好みもまったく違うので

入ったお店もいつもは素通りするようなお店、逆にいえば新鮮?

で、娘はよさそうなワンピースを何着か試着し、私は店員さんと一緒に感想を述べる。

人の買い物も楽しいのです、女は

やっぱりこういうお店の店員さんはお勧め上手だわ~と感心しながら待ってました。

何枚か試着させてもらいベージュのワンピースを着ると、

「ベージュがお顔にあっていて一番きれいです」と。

カラーコーディネーター?の資格も持っていらっしゃるというので

そうなんだ~と思いながら、私は、なんだかぼやけてしまうように感じてました。

今はやりのデザインだしステキではあるけれど、胸元がすごく開いているのも気にかかる・・。

 

娘にそれが似合うといわれたとき、違うと感じたのは

「娘」という「人」を良く知っているからでしょうか・・・

性格や考え方や・・・見た目だけでなく、似合うもの・似合わないものってあるような気がします。

私と違ってパンツは履きませんし、わりに女性らしいワンピースを着る娘なのですが

胸元の空いた女性らしさを強調したデザインは、娘の性格にあってない、娘らしくない

肌には似合っているのかもしれないけれど、娘にはもう少しはっきりした色が似合っているような・・。

本人もそうだったらしく、

何着も試着させてもらったのだけど、どれもしっくりこなかったようで

結局そのお店でお買い物はしませんでした。

 

私も、お客様のお着物を選ばせていただく立場なので、今回もいろんなことを感じました。

私も色の勉強をしたら、もっとお客様のお顔にあう色がお勧めできるのではないだろうかと

カラーコーディネーターの資格にもとても興味があります。

ただ、今回の件で、「似合う」という事を考えさせられました。

お客様ともお話ししているうちに、その方の「お人柄」が見えてきます。

お仕事や物事の考え方・・・そんなものを全部含めて、自分を表現する物が

「着る物」ではないかと、いつも考えます。

お顔うつりはもちろんなのですが、ホントに「お似合いになるもの」

お勧めできるように・・・精進したいとおもいます。

 

ブログランキングに、参加しております
下↓をクリックをして応援していただけると嬉しいです。
京呉服わきブログ「ごふくや日記」
 

コメント   この記事についてブログを書く
« お客様のお誂えの下駄 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

女将の日常」カテゴリの最新記事