京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

たのしい着物!おしゃれな銘仙+帯♪

2013-04-11 21:48:46 | 催し
あさってから始まります「単衣のきものとたのしい着物」


今日は、素敵な銘仙に帯を合わせてご覧ください。







やさしいピンクベージュの色合いの銘仙らしい大きな花柄。
絹の半巾帯を合わせて・・・






きれいな(写真の色がくすんでしまいました)色で、
銘仙独特のほぐしの技法を使い、大きな格子を表現した着物。
合わせた帯もきれいな色、小花柄の博多織の半巾帯です。







先日、ご紹介したピアノの柄の半巾帯。
生成りで、たれ先に柄があり、他は無地。
ですから、前は帯留などで遊べます

着物はグレーの濃淡で、アールヌーボーのモダンな柄の銘仙です。






最後は、紬糸を織り交ぜた銘仙(ほぐし織り)です。
あわせたのは、京袋帯。
桐生の若い職人さんが織られた帯です。
京袋帯は、あまり取り扱っていないのですが、色と柄がとってもステキで、思わず仕入れてしまいました
お値段も値ごろで、たのしく使えそうで、おススメです


いつもお世話になっている秩父の新啓さんの銘仙、おしゃれでたのしくて大好きです。
艶のある絹の織物には、絹の帯がやっぱり合います。
今日は、たのしく着るために絹の半巾帯と京袋帯でコーディネートしてみました。


今回の、催しは確か単衣の着物をメインにご覧頂く予定だったのですが
たのしい着物についつい・・・
好きなもので・・・・


単衣の着物も、もちろん素敵なものがいっぱいですから
また、次回のお楽しみという事で・・・


今日は寒かったですね・・・
皆様、お風邪など召されませんように



ブログランキング、参加しております。
応援のクリック、お願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 -->
コメント   この記事についてブログを書く
« 木綿に半巾帯の似合う季節 | トップ | ただ今の店内、ご覧ください! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

催し」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事