京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

着物相談会開催+お手入れキャンペーン

2021-09-14 15:00:24 | 催し

そろそろ残暑も終わるのかな・・・

緊急事態宣言も今月末までの延長が決まりましたが

これで少し収まって楽しい「秋」になってほしい・・・と切実に思います。

9月は、今しばらくの我慢という事で

今月の当店は「着物無料相談会」をいたします。

 

「着物相談」というと仰々しいかもしれませんが

何でも結構です。

時期的に七五三の着物のご相談や、成人式のこと。

持っている着物と帯、どう合わせていいのかわからない

この着物が「何者でなるか・・?」

コーディネートや、寸法を見てほしい、お直しできるか・・・などなど

 

こちらは、昨年相談を受けたときの写真です。

お母様がなくなられ、遺されたお着物をお持ちになってのご相談。

店いっぱいに広げて、処分する着物、このまま着られる着物

お金をかけてお直ししても値打ちのある着物、仕分けをしたり

どの着物にどの帯を合わせたらいいのか・・・

この時は、時間をたっぷりかけて、いろいろアドバイスをさせて頂きました。

 

時間のかかるご相談から、簡単なご相談や質問、何でもOKです。

ただ、お時間かかりそうなご相談の場合、あらかじめご連絡いただけると

助かります。

 

そしてもう一つ、お得な期間中だけのお手入れキャンペーンのお話です。

ずっとコロナで、皆さんタンスも開けていらっしゃらないのでは??

と私は、とっても心配してます

着物って着ていると元気なのですが、しまいっぱなしにしておくと

ほんと生気がなくなって、くすんだ感じになります。

いつも丸洗いやしみ抜きをお願いしている職人さんと、電話でよくお話をするのですが

なるほど~~と思ったことがありました。

着物にも「加齢臭」がするという言葉でした。

 

絹はタンパク質ですので、保存状態によって、脂肪酸が発生するのだそうです。

色つやがなくなったり、ぬめりが出たり、風合いが悪くなったり

着物を出したとき、タンスの匂い?カビ?なんとなく変なにおい・・感じたことは

ないですか?

私は、お客様の着付けを依頼され荷物をお預かりした時など、感じることがあります。

なるほど、加齢臭ね・・と  ナントわかりやすい表現。

当店でさせて頂く「丸洗い」、絹の「お風呂」と考えてください。

一日過ごした後、お風呂に入ればさっぱりしますね。

汚れが取れて、一皮むけたように肌もきれいになります。

長年締まっておいた着物にも、脂肪酸が出て垢がついてるとしたら

丸洗いすれば、さらりとカラッとして、垢抜けます。

丸洗いをさせていただいたお品をお納めするとき、

よくお客様から色が鮮やかになったみたいと感想をいただきます。

私達よりご自分のお着物はよくご存じなので、確かにそうなんだと思います。

 

着物は何回も洗うと痛むのでは?というお声も聴きますが

当店の丸洗い、いい溶剤を使って状態に合わせて丁寧に洗いますので

着物を傷めたりする心配もありません。安心してお出しください

 

たまに、箪笥を開けるのが怖い・・とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。

そんなこと言わないで開けてくださいね(笑)ますます状態は悪くなりますから

コロナでしまいっぱなしの着物、今回のキャンペーンで丸洗いを20%オフにしますので

ぜひぜひ、「お風呂」に入れてやってください。

「帯は大丈夫よね?帯って洗えないのよね?」

いいえ、帯は芯が入っていることが多いので、芯が湿気で茶色くなっていたり

カビ臭がしたりしますので、着物同様、洗えますし、丸洗いに出すといいのです。

 

しばらく着物から遠のいていらっしゃる皆様

どうぞ、箪笥や引き出しを開けて、風を通してあげてください。

絹にふれていると、なんとなく心も安らぐと思います

 

ブログランキングに、参加しております
下↓をクリックをして応援していただけると嬉しいです。
京呉服わきブログ「ごふくや日記」


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 愛着をもって大切にすること... | トップ | 秋めいてきたから カジュア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

催し」カテゴリの最新記事