京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

きもの仕分け!

2013-04-06 22:32:41 | 仕事
せっかくの週末なのに、またまた春の嵐・・・って
着物を着るのにいい季節なのに・・と天気が恨めしくなります。


先日、友人から相談を受けてた事がありました。
「歌舞伎に行くのに着物、着て行こうかな・・、着物、見てくれる?」

友人は、数年前に亡くなったお母さんが着物好きで
友人のために作ってあった着物 プラス お母さんの着物がたくさん・・・
でも、着物はよく分からない人


とりあえず、今日、雨が降る前に・・・と着物を何枚か抱えてやってきました。

友人ですので、ざっくばらんに・・・そして遠慮なくはっきりと

「このピンクは、もうムリ。○○ちゃん(娘)に着せて」
「こっちのピンクなら、顔も明るくなっていいんじゃない?
 でも、巾がね~~

こんな調子で、今度の歌舞伎用はなんとなく見えてきました。
しかし、長襦袢が見つからないといいます。

そこで、もう一度たんすの中を探してもらう事にして一旦中断。

でも、たくさんの着物をまた運ぶより私が行ったほうが早い
というわけで、お家にお邪魔して、一通り見せてもらいました。

そこで、またばっさりと仕分け

・今、着られるもの、着たいと思うもの
・もう少し後で着られそうなもの
・着られそうにないもの

少し前に誂えた着物や帯は、私の目から見れば、やはり時代を感じるものが多いです。
でも、その中でも、今でも古くさく感じないものや、かえって面白いもの、ステキなものも
あります。
コーディネートを考え、帯や小物を替えたら、ステキに着られそうなものをピックアップ。

お直ししてでも値打ちのあるもの、もう下手に手を加えないほうがいいもの
洗いに出しておいたほうがいいもの、寸法を直すもの・・
イロイロと選別して、今後の着物ライフもアドバイスできそうです。


普段の洋服や好み、性格、着物を着る機会など友人だからこそ
今回はわかりやすかった面もありますが、
こんなご相談もお受けしておりますので、ぜひ、お申し付けください。

常に着物に接していれば、傾向や今のおしゃれ感が分かりますが
何がおしゃれで、何が古くさいのか、分からないという方も多いと思います。


せっかくですから、友人には素敵な着物姿で、着物デビューして欲しいと思います。
そのために、今日はズバズバ言わせてもらいました(笑)

「お客様には、もうちょっとオブラートに包んだ言い方するけどね・・
 ごめんね、○○さんだからはっきり言わせてもらうね」って。

女、50代。
着物、着るにはピッタリの年齢です
○○さん、はまってくれるといいな・・・



ブログランキング、参加しております。
応援のクリック、お願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村 -->
コメント (2)