ぬる鑑

                     ぢゃ、ぬる鑑で。

綻びは必ず出る

2020-07-11 05:55:59 | 不動産鑑定
本日の天気は

参加したいとは正直思わないけど、でも、観戦はしてみたい。



そういやぁ、スリランカといえば、1年とちょっと前に同時多発テロが発生してましたな。

キングスバリーホテル、シナモングランデホテル、シャングリラホテル…。

とくにシャングリラでの朝食レストランの映像ってのは鮮明に記憶に残っております。

先般、所属協会の仕事の関係でお会いした某企業の方から、当時、現地駐在員に対し「危険だから」という理由で外出しないよう伝えていたので難を逃れたというお話を伺いました。

そこに居れば、この時期、この場所のリスクが高まるという情報だけは自ずと伝わってくるそうで、それでもなおかつリスクを冒すということは、日本人からすると気の緩みと取られ兼ねないんですよと。

裏を返せば、それだけ用心深い人たちが多いってことなので、まぁ、今回のコロナ禍の自粛云々もそうなんだけど、そーゆー気質についつい頼りたくなる気持ちもわからんではない。

んが、しかし、ふたを開けてみると、やっぱりどこかで綻びがでてくる。

で、その綻びからまたぞろ第2波、第3波へと広がるってな構図です。

全員が全員、油断しないってなことを想定すること自体、無理がありますので、なるべく早期の段階で手を打たなくてはね。アカンと思いますよ。ええ。


↓Instagramでも御休憩をっ!

Instagram
コメント   この記事についてブログを書く
« 一旦クリア | トップ | 協働で成し遂げるメリット »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産鑑定」カテゴリの最新記事