オーソレ、何それ?

私、o_sole_mioが好きな歴史、旬の話題、
賞味期限の切れた話題等を
適当に書きつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岡山県人の県民性について

2005-11-30 22:40:54 | Weblog
昨日、ひょんなことで知り合いになった同郷のM君と食事に行きました。そこで話題になったのは地元「岡山県人」の評判の悪さでした。

県外から来た人にとって岡山県はビジネスのやりにくいところと定評があります。また転勤したくない地域ワースト3に入っているとも言われています。排他的、冷淡、利己的、がめついなどという評判があり、高名な評論家だった大宅壮一氏から「日本のユダヤ人」などと称されています。

なぜ県外の人からそのように思われるのかについて考えて見ました。

気候が温暖で、高梁川、旭川、吉井川という大きな河川があるため水にも恵まれ、自然災害が少ないため飢饉になることが少ない。余り集団で力を合わせたり助け合う機会が少なかった。

歴史的に交通の要衝であり、物品や情報の収集が容易である。情報をより多く持っているため、交渉ごとを有利に進めることができる。そのことが交渉相手に「足元を見られている」と思わせる。

戦国武将の宇喜多直家のイメージが強い。宇喜多直家は五大老秀家の父だが、没落した武士の息子から謀略の限りを尽くして備前・美作57万石の太守まで出世した。(ちなみに関が原の合戦で西軍から東軍に寝返った小早川秀秋のイメージで語られることもあるようだが、彼は関が原の合戦後備前・美作に封じられたのであって秀吉夫人寧々の実家木下一族出身である。)

こういった「県民性」というものはいわゆるステレオタイプであって、確かにそういう人もいるかもしれませんが、そうでない人ももちろんたくさんいますし、他の地域にも「岡山人」的な人はいるでしょう。これは私の個人的な感想ですが、岡山県人は教育熱心で意外(?)と知性の高い人も多いようですが、反面田舎者で洗練されていないので誤解や反発を受けるのではないかと思います。

血液型占いのようなものかもしれませんが、偏見か真実かは別にしてどの土地でも何がしかの県民性があると思います。ごらんの皆さんの地域の県民性を教えて頂ければ幸いです。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 瀬戸内海のアイドル、スナメリ | トップ | 国連安保理常任理事国入りは... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飲用水 (U-2)
2005-12-01 23:32:09
こんばんは。

あちこちのブログに、コメントしていて思うのですが、鉱山の影響を受けていると、思われる地域に、同種の傾向を感じます。



鉱山の多くは、硫化鉱物からなり、下流の河に酸性排水が流れ込み、各種金属イオンの濃度が高いようです。日本の鉱山で、金属イオンを除去して放水している所は、数箇所だけです。
備前と硫安 (o_sole_mio)
2005-12-01 23:49:10
興味深い説をありがとうございます。



確かに本文で紹介しましたが、岡山に流れ込む3つの河川のうち、一番東の吉井川、これが宇喜多直家の領国だった備前・美作の真ん中を流れるのですが、この川沿いに柵原というかつて日本一の硫安(硫酸アンモニウム)の鉱山がありました。また、真ん中の旭川の先の先には日本最大のウラン鉱山人形峠があります。
何度か出張したことあります。 (CLUBYY)
2005-12-05 01:15:58
何度か岡山は出張したことあります。

岡山市内の路面電車乗って大きな川の近くのお客さんまで

ちょっと古い、チェーン店のような居酒屋さんでジャコを沢山ご馳走になりました。





そのときのお店の方なんか凄く親切でしたよ。

利に聡い気質? (o_sole_mio)
2005-12-05 21:15:20
岡山から路面電車に乗って川(旭川)の近くということは内山下方面ですか?



もちろん、上の「岡山人像」というものはかなり作られたものだと思いますし、いい人もたくさんいます。ただ、結構利に聡いという気質はあるかもしれません。



もしかしたら、CLUBYYさんにサービスしておけば、これから偉くなって上得意になってもらえるという思惑が働いたのかもしれませんね。
マキャベツリズム ? (U-2)
2005-12-05 21:56:33
こんばんは。天然の硫安鉱山があるとは知りませんでした。びっくりです。ウラニウム鉱山は鳥取側ではなかったでしょうか。そちらは一度だけ、四国に渡る途中に通過しただけです。



昔の宇喜田氏に代表される、陰謀と暗殺、謀略

今のアフリカに言えるかもしれません。



アフリカのことを調べていて、アフリカ南部の鉱山地帯での、エイズ感染率が特に高い事を知りました。

国際援助物資も、農業指導も、収量が少なく、栄養に乏しく旱魃に弱い、穀物が中心のようです。ベータカロチン含有率の高いかぼちゃ、サツマイモ(bカロチン入り)などの救荒作物があまり見当たりません。



姉歯建築士、ヒューザー社長,共に宮城の出身ですが、北上川は、往時はオレンジ色や、黄色、群青色に変化する物凄い色をしていました。上流に硫黄鉱山がありました。宮沢賢治の『風の又三郎』のテーマです。
人形峠 (o_sole_mio)
2005-12-05 23:24:07
人形峠は、岡山と鳥取の県境ですが、動燃の施設は岡山側にあります。人形峠のウラン採掘は現在は行われていないようです。



採掘された際のウラン残土が鳥取県側に放置され、鳥取県の地域住民が、ウラン残土を撤去するよう動燃に申し入れ、動燃も戻すことに同意していましたが、岡山県側が受け入れを拒み放置された状態が続いています。現在裁判沙汰になっています。元はといえば岡山側から出た土なのですが。
まさに その通り (ママン)
2013-07-14 16:30:43
横浜から来たわたしには辛い環境…ここで骨を埋めることは考えられない。
Unknown (天照)
2014-02-07 14:01:05
岡山ですね。
まだまだ昔ながらの街並みも幾らかは残っている様ですし、決して悪い県では無いと思うのです。
ですが、少々、我が侭な部分といいましょうか、悪態を見かけるのも事実上在り得ます。
それでも、大体の人は意外と素朴で優しいです。

どこの県下でも同じことですが、人道的に何が正しくてどうするべきか、ちゃんと説明し注意出来る大人が少なくなったことも揚げられるかもしれません。

私はどこかの都道府県が好きというより、この日本が好きなので拘っていませんが、皆様はどうなのでしょう。
全都道府県民が協力しこの日本をよりよい国にしていきたいものです。
追伸コメ (天照)
2014-02-07 14:23:34
>>ママン様 
横浜の街並みも風情があって宜しいですね。(^^)
またいつか機会に恵まれたら、じっくりと歩いて見たいものです。

>>記事主様
動燃事業団は鳥取側に放置した残土を撤去し適正に処理できたのでしょうか?
ウラン採掘残土受け入れで岡山県の反対は公正を欠くと言いましょうか無責任というべきものですよね。
国と動燃事業団と県と市町村で納得の行くまで話し合い、折を付けなければならなかったはずです。
もし現在もウラン採掘残土が放置されているのでしたら、常識良識ある日本人として悲しいことですね。

古来より、この世界中のどこにこれほど自然の摂理に恵まれた国がありましょう・・
私達は自らに反省をし、より良い文化を築いてきたはずなのにね。
それでも自ら諦めることなく民の全てで未来へとつないでいきましょう。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事