声優さん大好き!にゃんこブログ

男性声優さんのCDなどをレビューしています。杉山紀彰さん、興津和幸さん、川田紳司さんが好きです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新撰組血魂録 勿忘草 第八巻 山崎 烝 その3

2014年03月31日 | 新撰組勿忘草血魂録
その2の続きです

最後の夜、山崎さんは

「あなたは一生僕だけのものです・・・」
「こちらへきてください」



「今夜は容赦しません・・・
おそらく、今夜が最後になる」

ひゃ~~

今度こそ、本物の媚薬を飲まされます!
口移しで・・・
なんだかすごい展開です
ひゃ~ひゃ~

前回黙示録でニセモノの媚薬を騙して
飲まされるんですが、今度は本物です

もりもりのウィスパーボイスがすごい~
このセリフ、シュチュエーションは
なんだかもりもりから言われているような気がして
恥ずかしいです(笑)
・・・だからもりもりの夢をみたのかな・・・

ここから、また傷プレイです
肌にツメを立ててくれとお願いされる

今度は刃物(クナイ)を持ち出し
これでキズをつけてくれと・・・

主人公が付けた傷を背負っていれば
ずっと思い出していられると
もしキズがふさがってきたならば、
ツメをたててキズをつけると言います

「あなたにつけられた傷がなによりも
大切でなによりもいとおしい」


それにしても主人公も突き刺すって
どんな心理状態なんでしょう・・・
着物が血でよごれるほどって、
相当なキズだとおもうんですが・・・
すごい愛の形です

もりもりの上ずったような吐息や
主人公に対して湧き上がってくる感情が
ダイレクトに伝わってきます


彼の腕に抱かれながら二人で眠りにつきます

「あなたを置いていくわけにはいかない」
「必ず生きてあなたのもとへ帰ります」


小説では山崎さんはこの戦いのキズが
もとで船上で亡くなったと書かれていたので
この先を聞くのがつらかったです

ひどい戦場、新撰組には圧倒的に不利
銃声がして、山崎さんは撃たれてしまいます
倒れこむ山崎さん・・・
血を流しながれ薄れゆく意識の中で
夢ともうつつともわからない状態になります
ふるえる手で最後に主人公あてに手紙を書きます
そこには主人公と一緒に見た美しい月

主人公につけられたキズを感じると
思いだす・・・
絞り出すような泣き声
「愛しています・・・愛しています・・・」
こんなもりもりのお声は聴いたことがありません
「死にたくない」ではなくて「愛しています」
なんですね・・・
切ない・・・

そこで目に入ってきたものは、
なぜか秘密の場所にいた蝶・・・
その蝶が主人公になり、山崎さんの幻想となります
最後は山崎さんは主人公と過ごしたちいさな
出来事をひとつひとつ思いだしつぶやきます
自分はあなたによって生まれたんだと
すごい言葉ですね・・・

「最後にあなたに遭えてよかった
愛しています、永遠に・・・永遠に」

ああ・・・終わったんだなと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


約束の場所でひとりたたずむ主人公
突然、山崎さんの元気な声
あなたにあうために死ねなかったと
山崎さんは名目上死んだことになって
いるので名前を替えて生きていくのだと
告げられます。

これでつじつまがあうのか・・・


そして、最後はもりもりがナレーターとなり
最後の言葉でしめくくります
動乱を生きた隊士たちを照らした光
あなた=主人公

「あなたの笑顔が永遠に僕らの
そばにありますように」

余韻を残してシリーズが終わります

シュチュエーションCDとはいえ
映画をみ終わった後のような感覚を受けます
シリーズ全部、一年半かけて見続けた夢のような・・・

最後のキャストトークはもりもりが
いろんな話をしてくれます
なんだろな・・・このCD山崎さんよりも
もりもり自身が勝っていたような感じがします
きっともりもりの存在感なんでしょう
やはり揺るぎのない王者、声優もりもり・・・

お声ひとつでこんなに感動させてくれて
ありがとうございました

また、今日から、新たなる萌えに精進いたします


ではでは




ポチットしていただくとうれしいです

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へにほんブログ村


人気ブログランキングへ




新撰組血魂録 勿忘草 第八巻 山崎 烝
森川智之さん
Rejet
コメント

新撰組血魂録 勿忘草 第八巻 山崎 烝 その2

2014年03月30日 | 新撰組勿忘草血魂録
続きです

山崎さんは戦の前になり、主人公の行く末を考え
死にゆく自分ではない誰かと添い遂げることが
頭をよぎり、悶え苦しみます

次の日、主人公に冷たい態度をとる山崎さん
最初とは打って変わった冷たい声
態度がおかしいという主人公に
この数年間は、あなたの監視をするために
自分を偽ってきたのだと
もう、監視は必要ないから近寄るなと言います

仕事で自分を隠しながら生きてきた山崎さん
怖いくらい非情・・・

夜、山崎さんは戦の準備の荷造りをしています
その時、主人公が山崎さんの羽織を持って
入ってきます
「やぶれていたので直してきた」
「戦にいけば、補修などできないような状態になる」
「死にゆく隊士の羽織を補修するなど無駄な行為・・・」

と言い切る冷たい山崎さんに主人公は
「生きて帰ってください」と話します
それでも尚、山崎さんは態度をくずしません。
「あなたと別れを惜しむ理由などない」
ってもう、悲しすぎる・・・
涙を流す主人公をみてさらに言葉を重ねる
山崎さん@森川さんなのですが、
ここが、本当にもりもりの素晴らしい
テクニック・・・
長いセリフを言いながら、声色が変わっていくんです
山崎さんが自分自身で完璧な演技をしていながら、
静かに動揺していくんです

「それでも愛しています」主人公が語りかけます
うえ~ん・・・
山崎さん@森川さんは後ろ向きになり
「あなたの愛情なんて!そんなもの!!」
もう、バレバレなのにそれでも必死にこらえる
山崎さん・・・

仕方なく去ろうとしたとき、山崎さんが主人公を
引き止めます
「待って!!」
「僕はあなたの心を傷つけるなんてできない!!」
山崎さんに抱きしめられます
ここはもう・・・ティッシュなしでは聞けなかった

主人公を抱きしめながら、冷たかった理由を告げます
次の戦の戦況はひどく、おそらく自分は死ぬ・・・
なので、生きているうちに主人公を傷つけ
主人公の記憶に残ろうとしたんですね
永遠に自分に縛り付けるためだった

「あなたが他の誰かと一緒になることは考えられない!
僕のものでなくなるのが怖い・・・」

それをきいた主人公は山崎さんを
抱きしめ返します

「僕の存在はいずれあなたから
消えてなくなるのでしょう?」

「私の心はすでに傷ついている」とひとこと
お互いに深く深く愛しているから
もう記憶からは消すことはできないのでしょう。
その一言でやっと悟った山崎さん

やさしいキスをするのですが、
もりもりの悲しみを帯びたような
愛しくて仕方ないような声で囁きながら
くちづけをしていくのがまたすばらしい・・・

もりもりの演技がすばらしいので
ちょっと私も熱くなりました

すみません、また後日・・・

では




ポチットしていただくとうれしいです

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









コメント

新撰組血魂録 勿忘草 第八巻 山崎 烝

2014年03月29日 | 新撰組勿忘草血魂録
山崎烝さん@森川智之さん、今回も聞かせてくれました
ザ・キングオブ声優!!森川さん素晴らしいです

池田屋事件から1年半、新撰組は隊士が増えたが
内部の混乱や分裂、監察という役目上どうしても
山崎烝さん@森川智之さんには、事の顛末やら
自分たちが少しずつ思わぬ方向へすすんでいることが
彼にはわかっていたんですね

遅かれ早かれ自分は死ぬ。
覚悟はできている、だけど、ただ一人だけ
主人公に対する思いだけは複雑です
「せめて、あなたに僕の爪痕を残したまま消えて
逝きたいものだと・・・」


仕事柄、心を閉ざして来た山崎さん、
前回とは違ってとても明るいお声
主人公とのささやかな時間が彼にとって
とても大事な時間なんだとわかります

山崎さんは主人公の頬についた雨粒を舐めて
涙なのかと思ったと言います
「あなたの泣き顔なんて生涯みたくない」
自分はそんなちいさなことでも胸が苦しくなるくらい
なのだと告げます

二人で買い物に出かけたときに
立ち寄った空き地で見つけた子猫たち
抱き上げるとその子猫が主人公の唇を舐めるのを見て
オス猫だからと怒る山崎さん・・
いつのまにこんなにかわいくなったんだ・・・

その夜、お酒をもって主人公の部屋へ訪れ
二人で月を見ながら、お酒を飲みます
ほろ酔いでくちづけしてくる山崎さん
徐々にお声に艶がでてくる演技が絶妙です
くちづけの最中に主人公の胸に顔をうずめたまま
眠ってしまいます
どうやらお酒には弱いようです

山崎さんのやきもち焼きは今回も健在で
他の隊士と言葉を交わしたり、その人のことを
話したりするだけで声を荒げて怒ります
自分がおかしいと思っていながら
そうはせずにはいられない
もうコントロールできないほどなんだと
こんなええ声でこんな告白されたら
・・・惚れてまうやろ~(フェードアウト)

秘密の場所を訪れる二人
ちょうど、とても綺麗な蝶が舞いあがる瞬間を
見ることができる時期
美しくはばたく蝶を見ながらくちづけを交わします
この秘密の場所でまた来年同じ光景を
必ず見ようと山崎さんは言います

大政奉還が行われ、世の中はさらに混乱してきます
そんな中、薩長藩と新撰組との大きな戦いがおこります

その戦いの前、自分は生きて帰れないという現実、
命が惜しいわけではないが、主人公が彼の気がかり
主人公の幸せを考えると激しく嗚咽します
ここのもりもりの演技はすごいです
ちょっと、病的なほど愛しちゃってます

大きな戦に出征するのは明後日の早朝
ある決意を秘めて山崎さんは主人公に接します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の山崎さんは前回よりさらに
感情豊かです。
美しい光景を見て涙したり、怒り狂ったり
まあ、ふたりの甘いこと・・・

もりもりの演技にもさらに熱が入っていて
聞いているだけで疲れてしまいました
いつもの冷静な帝王とは違う!!
熱かったなあ~
その後、森川さんご本人が夢にでてくるほど
印象に残りました(笑)

また、続きます・・・



ポチットしていただくとうれしいです

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へにほんブログ村



人気ブログランキングへ









コメント

新撰組血魂録 勿忘草 第参巻 近藤 勇

2014年03月28日 | 新撰組勿忘草血魂録
大人の包容力が半端ない近藤勇さん@井上和彦さん
今回も「おじょうさん」の語りかけは鉄板です

池田屋事件から2年半、多忙な日々をおくる近藤さん

夜、近藤さんの部屋を通りかかったところを
呼び止められる主人公
近藤さんは主人公を部屋へ入れそっと抱きかかえながら、
なかなか主人公と一緒に過ごせないことを悔しります
いつか、ゆっくりとふたりで1日過ごしたいと


ある日、仕事を離れて主人公へのプレゼントを
買いにいってしまったことが土方さんにばれたので
逃げていてどこかに隠れようと主人公を連れて
押入れに入ります
土方さんがお部屋を調べている間に
なにやら、妙なことに
密着感に紳士的な声・・・反則です

怒る主人公に
「君は怒った顔もかわいいね・・・」
完全に手のひらで転がされてます

突然、主人公へ縁日へ行こうといいだします
局長命令と言って和ませてくれる近藤さん
明るい態度の中にもなにか悩みごとを
かかえているようです
いつもと違う態度に心配する主人公には
「君にはきれいなものだけ見ていてほしい」

境内をお参りする二人
主人公のお願い事は隊士全員の無病息災
それに対して近藤さんは溜息をつき
「・・・・俺はなにも願えなかった」
抱えるものが大きすぎて彼にはもう余裕が
なかったんですね

その後、人ごみで二人ははぐれてしまいます
なんとか見つけ出したものの
あまりにも慌てたのか主人公の髪はほつれ
少し着物の前がはだけてしまったようです
「どこかで着物を直してあげよう・・・・」
橋の下の人目につかないところへいこうと・・・
あまりにも普通に誘うのですが、
そこはそれ、シュチュエーションCDですのでお約束

「おじょうさんは知っているかな?男が着物をなおして
あげようという時はたいてい下心があるものなんだ・・・」

ああそうなんだ・・・と妙に感心してしまいましたよ
井上さんのお声に説得力があるので
いつの間にか、納得させられてます

ある夜、なにか思いにふけっている近藤さん
顔色もさえない彼はいやがる沖田総司を
屯所から療養にだす決断をしたことに心を痛めていた
近藤さんと総司はいちばん古い同志
弟のようにかわいがってきた総司を手放すくやしさと
総司の気持ちを考えるといたたまれないようです

そこから、永倉さん、斎藤さん、原田さん、土方さんの話を
懐かしそうに語ります

斎藤さんの堅物で女嫌いのエピソードは面白い

一枚岩であった新撰組が成熟期を超えて、
徐々に時代から見放されていく

歯車がひとつひとつ外れていき
なすすべもなく巻き込まれていく近藤さんを
はじめ隊士たち・・・

必死で気持ちを持ちこたえている近藤さん
苦しい胸の内を絞り出すように話す彼に
なすすべもない主人公

「今夜のことは忘れてくれ・・・
心配をかけてすまなかった」

あくまで、大人で凛々しいリーダーです

リーダーであり続ける男の苦しみが井上さんの
渋いお声で語られると物語に厚みが増してきます

確かに、大人の表現が中心なんだけれど
ちゃんとそれがあって実際表現する素晴らしい
声の演技があって映画や本よりも
もっと身近に感じます

他の隊士たちとは少し違って大人の魅力爆発の
お声なのでした



ポチッとしていただければうれしいです♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へにほんブログ村



新撰組血魂録 勿忘草 第参巻 近藤 勇
井上和彦さん
Rejet
コメント

「ミッシング・ロード~世界を超えて君を呼ぶ~」その2

2014年03月27日 | 杉山紀彰さん


律主

律主@子安武人さんが登場です
イーザンの友人でもあるこの律主、この世界では
あらゆる国の宗教の頂点で絶対的な影響力をもつのですが
俗っぽくて、サバサバしていて人間臭い人(笑)


イーザン@がお忍びでいつも来ている居酒屋に
弘樹@杉山紀彰さんを連れていきます
その場で出された料理に舌鼓を打つ弘樹
宝客が世界に福をもたらすと聞かされ自分も
なにか役に立てるのかと不安だとイーザンに本音を漏らす
「自分の力に気が付いていないのはよくあることだ」
その場で、弘樹のために詩を披露します
それがまた綺麗なお声・・・
「俺のどんな取り柄があるんだ・・・?」
「元気がいい、腕っぷしが強い、すぐ怒る
・・・・そばにいれば和む」

和むという言葉に少し元気がでる弘樹・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「すこしでもいいヤツだなんて思った俺が
バカだった・・・・」

その夜、用意された寝床はイーザンのベッド
いろんな意味で眠れない弘樹
ここで、眠っているイーザンの横で
ボヤいている弘樹@杉山さんがすごく
かわいいんです
美しい寝顔に見とれていると
イーザンが目を覚まします
「眠れないのか、詩でもうたってやろうか?」
イーザンは小さく弘樹にキスをします


弘樹は嫌がりながらも、まんざらではない
自分の気持ちを隠すように
「でも・・・気持ちいいから今だけ許す」

翌朝、アランディス@神谷浩史さんが怒りモードで
部屋に入ってきます
何度ノックしても出てこないので勝手に入って
きたんだと、なにか言いたげです

律主が到着したことを告げ用意をするようにと

まだ眠っている弘樹をみて、アランディスは
「かわいいですね・・・生まれたての
フェイ(竜)のようです」

と二人で弘樹をまるで二人の子供のようにながめています
イーザンは夜、帰りたいと泣く弘樹をなだめていたのだと語ります

杉山さんの寝息が小さく聞こえるのですが
かわいい・・・プチ萌えポイントです

部屋で対面する弘樹と律主@子安さん
権威ある彼は、通された部屋でくわえたばこ・・・
若くてフランクな話ぶりに拍子抜けする弘樹

弘樹が持ってきた矢は昔、当時の律主が
千本の矢を放った時の5対の夫婦矢のうちの
一本だと説明します
はるか過去の出来事を話す博識な律主に驚きます
夫婦矢の話は代々の律主しか知らなということも
軽々と話してしますこの律主・・・
「なのに、俺たちも知ってしまいましたっ!」
鮮やかな弘樹のツッコミが入ります

もう一本は弘樹の家にまだあると知り
なにか気になったのか、イーザンを呼び別室へ

あからさまに不機嫌になる弘樹
なにか自分がもとの世界に戻れる秘密があるのでは
ないかとアランディスに詰め寄ります
きっと、自分に好意を持っているイーザンは
秘密を話してくれない!と声を荒げます
アランディスは、それでは自分が弘樹に
話してあげると弘樹にやさしく触れます

「触れるな!それは俺の役目だ」
小走りに戻ってくるイーザン
「お前はおれのものなのだから、他の誰にも
触らせるんじゃない!!」

「俺はものじゃない!人間だ~」
やりとりがかわいくてなごみます
「ほら、高い高~い」と軽々とあやされる弘樹
むにゃむにゃ言いながら好きなようにされて
いる弘樹がすごくかわいいんです

「すべての宝客は清らかな存在・・・」
だから、ルマルジャンの言葉が通じるという律主
だれとも交わってないからとずばりと言われて
またまた恥ずかしがる弘樹

イーザンは「いろいろ教えがいがある」
弘樹の態度を見て遊んでいます

「変なことは教えんでよろしいです」
かわいい態度にまた、ほおずりするイーザン
嫌だ嫌だといいながらも、やっぱりすきにされる
弘樹がすごくかわいいんです

弘樹@杉山さんが言葉を重ねるごとに
キャラがかわいくなってくるのが不思議です

律主もフランクだけれど存在感抜群
ひとことでもっていく感じ
やはり子安さんすごいですね・・・

ここでは4人声優さんがでてくるのですが
それぞれ、はまっていて聞きごたえがあります
存在感を出しつつ、調和していてさすがだなあと
違う部分で感心したり・・・


次はギヨーム@千葉進歩さん登場です


ではでは


ポチッとしていただければうれしいです♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へにほんブログ村


コメント