9EX

シイジビデフエ
アドフリミエロ

途切れがちな会話

2016-03-29 11:11:11 | 小説
双眼鏡を手に遠方を覗いているように見えたがその眼は右下の上官の動きを凝視していた。

ひどい現実
そこから解放した原爆
ありがとうアメリカ


──吉高浩司──
コメント (1)