♪お玉つれづれ日記♪ ~沖縄★美人画報~

     
     ひらひら舞い落ちる うす色に

         言い当てられた気がした

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜香木(やこうぼく)

2005-03-05 | 沖縄~竹富島回想録
私が住んでいた竹富島の民宿の庭には
「夜香木」という名前の樹がありました。


季節は五月から七月。
ゆっくりと初夏の太陽が沈み、夜の到来とともに、静かに花が咲き
あたりに芳香を放ちはじめます。

幼いとき、母の鏡台にあった白粉の香りを思い出させるような香りです。


ほんの小指のさきほどの、小さな白い花が集まって咲くのですが、
風向きによってはかなり遠くまで、その香りが漂ってきたものです。


築80年あまり、伝統的な沖縄建築様式の古い民家は、たいそう風通しがよく、
開け放した畳の部屋のどこにいても
その香りが入り込んできました。

昼間の太陽で火照った肌を、ひんやりと心地よい潮風が撫で癒し
煩雑な明日のことを考えるすきもなく、ことりと眠りに落ちるのが常でした。



夜香木が香りをはなつのは夜だけです。


朝になると、とたんに恥じらい顔を覆う乙女のように、花はすべて落下して、
その濃厚な香りはあとかたもなく消えておりました。



◆写真は季節の花 300より



【TB】オフィスに咲く花(2) 【Kyogame】
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花の薫る夜 (Ken)
2005-03-05 22:50:33
「風と音と薫りは、写真に写すことが出来ない」

僕の写真仲間である友人の言葉です。



この記事を読んで、もう一つ感じたのは、湿度でした。

潮風が運んでくる湿った空気。

風の止んだ夜の蒸し暑い寝床。

喉がからからになるほど乾いた季節風。

イメージが膨らんでいきます。
行間を読み取られて (お玉)
2005-03-05 23:42:59
私は湿度のことには一行も触れていないのに・・・。

いつものことながら、ドキドキします。



確かに沖縄の夏の風は熱を含んでいます。

竹富島は起伏のない小さな島なので、

石垣島に比べると、こころもち涼しくしのぎやすいようです。



でも8月のある期間は、全く風が吹かず、

これぞ熱帯夜というい感じの日が続きました。

行間というのかなあ (Ken)
2005-03-06 01:00:08
湿った空気とか、潮騒の音とか、

直接に書かれていない事柄を想像してしまうのは、

僕の過去の経験によるものかもしれないし、

お玉さんの文章から感じる、子供時代の郷愁や、

遠い南の島への強い憧れがなせるわざなのかもしれませんね。
この香りを思い出すと (お玉)
2005-03-06 13:28:56
とても、沖縄にいきたくなります。

この花は内地でも見られるけれど、もともとは熱帯の植物らしいです。



でも、ちょっと濃厚で官能的な感じがする香りなので、

人によっては、匂いがきついなと感じることもあるみたいです。
思い出に残る香 (ぷよぱぱ)
2005-03-07 23:56:50
★お玉さん

 私の思い出の花の事を書いてみました。

 少し、自分で祖父の思い出に浸っていました。

 そしたら、思い出したんですよ。

 うちの庭にありましたよ!夜香木。

 ただ、当時は全然そんなに感じ入る事もなく、兄弟でふざけて、花を蹴散らすだけでしたけれど。^^;



 ということで、虎お持ちしました。

かつての少年ぷよ君へ (お玉)
2005-03-09 18:12:59
沈丁花の香りがせつない、素敵なエピソードです。



ぷよぱぱさんの少年時代の画像を知っているので、

刈り上げのわんぱく兄弟を想像して

楽しくなりました。



私は、子供の頃、この花をお椀に集めて

ままごと遊びに興じておりましたよ。



トラックバックありがとうございました (がめ@広州)
2005-04-03 23:25:07
お玉さん、はじめまして!

がめ@広州と申します。

先日(もう一ヶ月も前ですが・・・(^^;)はわたしのブログにトラックバックしていただいてありがとうございました。



ヤコウボク、中国・広州に来て初めて知った花ですが、とても可憐な花ですよね。

この花は事務所に飾っていたのですが、残業していたある夜、見事に咲き乱れて甘い香りが事務所に満ち溢れてきたのにはびっくりしました。

でも、一度咲いてしまうと翌日にはぱらぱらと花ごと落ちいあまりにもはかないです。



竹富島は一度だけ行ったことが(石垣からの日帰りでしたが)ありますが、自然にあふれた美しい島ですよね。

牛と猫がいっぱいいて、それものんびりのんびり暮らしていて、またゆっくりと行ってみたいところです。

「やらぼ」のフーチバジューシー食べたいなぁ・・・



わたしのブログからリンクを張らせていただきました。これからもヨロシクです。
がめ@広州さんへ (お玉)
2005-04-04 22:20:37
ようこそいらっしゃいました!

遠くのがめさんのブログとリンクしていただき、嬉しく思います。

ありがとうございます。





誰もいない事務所で

その濃厚で官能的な香りを誰に知られることもなく

夜の間、ひっそりと咲いていた夜香木。



がめさんの写真からは、懐かしい香りが漂って来ました。





やらぼ!なつかしい。

「えびそば」が美味しいのですよ。

お玉もそろそろ竹富島に行きたくなって来ました。



これからもよろしくお願いします。



沖縄~竹富島回想録」カテゴリの最新記事