to be with my dogs

犬と私と羊毛...合言葉は「自然体」

遅くなったけど「初詣」

2019年01月22日 | 日々の出来事

日曜日は寒川神社に初詣に行ってきました。

 

 

1月中旬過ぎても、まだまだ初詣に来る人はたくさんいました。

 

 

神門にはねぶた飾り。

節分まで飾られ、夜は点灯されとても綺麗だそうです。

 

 

今年のおみくじはスゴイことに!!

 

 

大吉でした!!

 

そしてなんとオットも!!

 

 

ヤッタ〜、大吉!!

 

きっといいことがいっぱいあるね。

 

 

神社の脇には、毎年屋台がいっぱい出ています。

お祭りみたいで楽しい。

 

酒まんじゅうが気になったので買ってみました。

 

 

フワフワでほんのりお酒の香りがして、美味しかったです。

 

オットと私と蒼太くんと車の分のお守りをいただいてきました。

 

 

今年も元気に楽しく暮らして行けたらいいな。

皆様にとっても良い一年でありますように。

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

IKEAでボールGet!!

2019年01月14日 | Doggoods

3連休2日目と3日目は連日「IKEA」へ行ってきました。

 

 

オットが3連休初日、私がセミナーに行っている間に「IKEA」へ。

家のダウンライトに合いそうなLEDがあったという。

 

我が家は昭和の家なので(笑)

ダウンライトのソケットの部分に高さがあって、今までのLEDは合わなかった。

「IKEA」のLEDは細身で合いそうだったので、購入してみた。

 

全部で7個LEDに交換できました。

 

そのほかにも、クッションカバーやキッチンマット、バスタオルなど

色々お買い物もできて大満足。

 

蒼太くんにも「IKEA」のワンコグッズのコーナーで

ボールを見つけたので買ってきてあげた。

 

 

中が空洞なのでパンクしないし、

カミカミ感が良かったのか気に入ってくれたみたいです。

 

最近の蒼太くん、心境の変化かボールを手に持ってきてくれます。

小さい頃からずっと手に持ってくるように教えたんだけど、

競技を引退してからは地面に置いちゃってもいいかなってルーズにしてたら、

持ってきても地面にポイっと吐き出して「投げて」って言うようになった。

 

それが、最近競技復帰して、真面目に訓練に取り組んでみると、

手に持ってくるようになった。

 

私は服従訓練をやっているが人がリーダーになれば

しつけや訓練ができるとは思ってない。

行動を細かく細分化して犬を説得し、納得させ、教えられるか?だけだと思う。

犬が何を見て、何を感じ、その行動を取っているのか?

人が繊細に理解できるか?がカギになる。

 

同じスワレでも、「おやつ目当て」か「仕方なくやる」か

「意欲的自発的にやる」か、犬の気持ちは様々。

「おやつ目当て」がダメだからって高圧的に(リーダーシップを発揮)しても

「仕方なくやる」にしかならない。

単純過ぎる考え方は危険だと思う。

 

きちんと教えてあげれば、犬は自信を持って自発的に、

意欲をもってその行動をしたいと思い、

結果、人からの良いフィードバックに大きな安心と信頼を得る。

逆に言えば、問題行動は、犬自身が自発的に学習し、日々強化されて出来上がる。

犬はその行動をすることで、自分を落ち着かせ守ることができ小さな安心を得る。

 

蒼太が最近またボールを手に持ってくることをし始めたのは、

私を尊敬したからとかリーダーとして認めたからと言う単純なものでは

ない気がする。

 

競技に向けた訓練をすることで、緻密なコミュニケーションをこちらが求めたことで

蒼太も、より密度の高いコミュニケーションを取ろうとしてるように思う。

 

犬とは、なんと感情豊かでコミュニケーション能力が高いのだろう。

彼らは本当に魅力的だ。


ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

ドイツ PRO-DOG、「アンドレア・ペチュ」セミナーに参加してきました。

2019年01月12日 | セミナー

今回のテーマは、「インパルスコントロール」

 

 

 

これに関しては蒼太のオビディエンストレーニングでは

とても悩んだ部分です。

ハードルやダンベルなど器材を見ると

欲求の赴くままロックオンし続ける。

有り余ったパワーと自信のない不安を

欲求のままに機材に向ける。

こういった、不安と過ぎた欲求を自制できる能力を身につけるというのが

「インパルスコントロール」です。

 

取り組みやすいトレーニング方法を実践を交えて教えていただきました。

 

デンマークでオビディエンスのセミナーを受けたときに

犬たちのコマンドに対する反応の良さに驚きました。

冷静なコマンドの聞き分けと作業に対する瞬発力には目を見張り、

犬の堂々とした作業に日本の犬たちとの違いを

まざまざと見せつけられました。

オビディエンスを教えると同時に精神的に強い犬を育てていることは

競技をやっていく上で重要で、私たちのしつけやトレーニングは

過保護過ぎると気付かされました。

 

オビディエンスだけでなく犬のしつけという部分でも、

おおらかにしていい部分をしつけと称して小さく囲い込み、

細かく教えなくてはいけない部分を知らないがゆえに

全く手付かずに育ててるようにセミナーに参加して思いました。

 

今回のセミナーは一般的な飼い主さん向けだったので

もっと基本的なしつけの範疇から「インパルスコントロール」を

学べる良い機会でした。

 

セミナーでは納得のいくものを得ることができた気がします。

参加して良かった。

 

セミナー後はチームWの新年会でした。

 

 

 

W先生を囲んで、犬話に訓練談義と

ガチ組らしくガッツリ食べて、飲んで、楽しい時間でした。

 

今日も犬三昧な1日でした。

 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

訓練オタクと練習オタク

2019年01月11日 | 訓練(蒼太)

毎朝、オットを仕事に送り出したら、蒼太とちょっとしたトレーニングをする。

脚側の練習だったり停座の練習だったり、フセや立止の練習だったり。。。

本当の目的はオットをお見送りしたご褒美にオヤツをあげることなんだけどね。

 

 

 

訓練大好きな私はついつい練習しちゃうのだ。

 

最近は「立止」の練習を頑張ってる。

座ってる状態からぴょんと前足を跳ねて

ジャンプするように立ち上がるように作り変えてみたのだ。

 

  

 

以前は前脚を固定して後脚を引いて立ち上がるように立止してたが、

先日競技会に復帰するときに、違う立ち方を教えてみた。

まだ後脚がズレてしまうからもう少し固定できるように練習して行く予定。

以前のコマンドは「タッテ」

今のコマンドは「スタンド」

 

それにしても、こんな細かい指示に付き合ってくれる蒼太はホントすごい。

私が訓練オタクなら蒼太は練習オタクだ。

 

蒼太にとって座った状態から立ち上がるので、

最初は「タッテ」も「スタンド」も

「一緒じゃん!」って思う。

 

違いを理解するまでは、今までのタッテをやってもご褒美はもらえず

??となり、ストレスがかかる。

なるべく正解できるように助け舟を出してやってても、

いつか乗り越えなけばならない日がやってくる。

そこの見極めをあっさりやらないと人も犬も考え込んでしまう。

 

こういうストレスは頭の中を活性化させてくれるから、

犬の心身の健康には重要で必要なものだと私は思っている。 

 

前脚を跳ね上げる「スタンド」は、後脚のバネを利用して立ち上がり

後脚の筋肉の強化にもつながる。

(ちなみに「タッテ」は前脚を軸に前傾すると後脚はついてくる感じ)

オタクな話だが(笑)お尻に重心を移動することからまず教える。

話が長くなるので端折りますが。。。

徐々に重心を移動させ、それを蒼太自身に意識させることで

「スタンド」の形になって行く。

 

今の課題は、後脚がズレてしまうこと。

これは、蒼太の中にまだ不安があって、「これでいいの?」

って私の顔を見て確認を取りたい気持ちが強いから。

そろそろ、「確認しなくても大丈夫だよ」「それが正解だよ」って

伝えていかなければならないな。

 

オビディエンストレーニングで大事なのは形ではなくて、

犬の意識や、犬と人の細やかな共通の理解からくるパフォーマンスだと

自分自身の経験や海外遠征やセミナーを通じて学ぶことができた。

 

 

トレーニングは犬の意識の表現であり、心身の健康の現れであり、

くつろぎの時間を深いリラックスに導いてくれるものである。

  

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

足の指の腫れ

2019年01月08日 | Health

12月14日に左後ろ足の指が晴れていることに気づいた。

プクッと膨らんでいるけど、水泡のような柔らかさはない。

触れても痛そうな感じもなく、歩き方も変じゃない。

 

 

先代の欧介がリンパ腫と診断されたのが2015年12月25日だったので、

いや〜な想像ばかりが浮かんでは消えてゆく。

 

 

写真右側が腫れてる足。

 

翌日病院へ行くと、いつものS先生がいなくてますます不安になる。

翌月曜日にS先生の予約をとってもらい、診察していただくと

「関節炎」という診断にホッとする。

 

それでも、腫れが引くまでは安心できず、また今日も再受診。

というのも、ネットで調べると足の腫れは悪性腫瘍の可能性があると書かれているのだ。

 

関節のX-ray写真では、炎症で骨が溶けてる様子はなかったので、

腫瘍の可能性は考えられないんだそうです。

ただ、骨の横に小さなトンガリがあって、慢性的な関節炎が見られる。

それが腫れた原因という診断でした。

 

去年の段階で、関節液が溜まってることは確認してて、

その液体からは腫瘍は見られない。

 

エコーの画像は、前回関節液が溜まってる様子が見られたが、

今回は見られない。

しかしまだ腫れてるのは、組織が治そうとコラーゲンなどで補ってるんだそうです。

癒着って言うらしい。

 

痛みは最初からなかったんですが、慢性的な関節炎と言われると気になることも確かにあった。

ボール投げをしてて左後ろ脚を痛めることが多く、

靭帯が断裂しかかってるかも?なんて言われたこともあった。

 

整体に通っていても、右後ろ足の方が使ってるらしく

動きが硬かったり、疲労してるって言われてた。

 

左後ろ足の指の関節炎で、全ての説明がつく。

 

半月、ボール投げなどの運動を制限したら、後ろ足の筋力が顕著に衰えた。

原因がわかったので、バランスボールなどで筋力をつけてあげないとね。

患指の腫れてる部分は肥厚してるからゆるく撫でるマッサージをしていこう。

 

シニアになると体に合わせたケアはとても重要。

筋力はちょっとした生活の変化でもガタンと落ちるから、

トレーニングは欠かせない。

蒼太のような運動意欲にあふれた犬は、動けなくなったら辛いだろう。

 

私自身がマッサージやハーブ、食を学ぶことで

少しでも蒼太のQOLを維持できるようにしたいと思ってる。

できることが多いほど、いざという時に安心していられると

先代の欧介が教えてくれたから。 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

本を読む

2019年01月06日 | 日々の出来事

最近は本を読むことが少なくなってしまいました。

日中は家のことやって、蒼太のトレーニングして、

空いた時間にフェルトの作品作りして、Blogを書いて。。。

でも、年末からあえて時間を作って本を読んでいます。

 

 

読む前は、1冊の本を読むことがまどろっこしくてなかなか読み進まなかったのですが、

読むことに慣れてくると面白いことにズンズンと読めます。

 

それでも興味が湧くように、映像化された本ばかり選んで読んでいます。

「ビブリア古書堂の事件手帖」は、全7巻の推理小説です。

お話の中にいろんな本が出てきて古書のコレクターが事件を引き起こすんですが、

古書収集マニアという人々がいるんだって初めて知りました。

 

初版本から内容が変わってしまう本があったり、

作者が書き加えたり引いたりと手を加えていることもあったりと、

印刷して世に出てしまってるのにそんなことがあるなんてちょっと驚きました。

 

「日々是好日」は、作者がお茶を習って感じたことが書かれています。

 

お茶の作法を古臭く封建的だと感じてたという部分はものすごく共感できる。

でも、それは表面的で知れば知るほど遊び心や人をもてなす心に溢れてる。

 

複雑な作法をやっと覚えた頃に季節が変わりお道具が変わることで作法も変わる。

メモを取ろうとしたら怒られたり、次の手順を頭の中で考えていたら怒られたり、

今まで学校では褒められるべき行動の全てが否定されてしまう。

 

今までやったことは忘れなさいって言われる。 

今、この瞬間に心を置いて集中する。

 

何事も本当はここが大切なんじゃないかなって気づかせてくれる、そんな本でした。

 

「舟を編む」は今読んでるところ。

実は半年ぐらい前に購入してたんだけど、全然読めなくて。。。

結局そのまま寝室の枕元に置きっぱなしになってた。

 

本を読む感覚を取り戻したせいか?もう一度読み直してみるとサクサクと読め、

そして面白い。

 

本を読み始めたきっかけは、最寄駅の駅ビルのショッピングセンターに

蔦屋書店とスタバが入ったことも影響してる。

我が街は、古くからある駅を中心に開発された住宅街。

なので、高齢者が絶対的に多い。

近所の小洒落たカフェの背の高いスツールとカウンターは、

おじいちゃんおばあちゃんの憩いの場だし。。。^ ^

蔦屋とスタバ?高齢者に受け入れられるの??って思ったけど、

意外や意外、できてみると若者が本を開いて一生懸命勉強してるではないか。

若者、居たのね〜。

 

そして駅前でお茶を飲む余裕のないミドルエイジの私は

スタバを横目に本だけ買って帰るという。

 

何はともあれ、生活に多少なりとも変化を与えてくれて、

本を読むゆとりを与えてくれているのだから

蔦屋とスタバ、ありがと〜。


ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

やっまのっぼり〜!竜ヶ岳!!

2019年01月04日 | 山歩き

昨年2回登った「竜ヶ岳」に再びチャレンジしてきました。

10時ごろ、本栖湖の駐車場に着くと車がいっぱい。

登山道では続々と下山する人で、いっぱいでした。

 

 

時間的に登る人は少なくて、自分たちのペースでゆっくり登れました。

富士山もバッチリ見えました。

 

 

前回は2回とも雪が積もってて、

溶けてる場所はグチャグチャにぬかるんでましたが、

今回は雪もなくグチャグチャでもなかったので歩きやすかったです。

 

 

山頂は人でいっぱいかなって思っていたら、4.5人いるくらいだった。

 

作ってきたおむすびと買ってきたカップスープでランチにしました。

 

 

お決まりの写真撮影。

蒼太くんブスーっとしてるし。。。

 

 

オットとのツーショットでも。。。ブスーっと。。。

 

でも帰り道では人も少なくなったので、自由に歩けるようになったら

 

 

ウッキッキー。

その木はちょっと大きすぎないかな?

 

 

はい、この笑顔〜。

蒼太くんわかりやすいです。

 

久しぶりの山登りだったので、下山したら膝が笑ってました。

なので、温泉に入って冷えた身体を温めて、筋肉を緩めて帰宅。

 

明日の筋肉痛がちょっと心配。。。

 

 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

葉山までお散歩

2019年01月03日 | おでかけ

今日はお天気が良かったので葉山の「森と海岸」までお散歩に行ってきました。

 

 

蒼太くんはオットに遊んでもらってご機嫌!!

 

 

このホーリーローラーボールが大好きなんだよね。

 

 

ワニ??

 

 

このボールミドルサイズなんだけど、ぱっくり咥えてるよね。

 

たくさん遊んだ後は、海岸に腰掛けてのんびり。

 

 

私とはちょっと違う表情を見せる蒼太くん。

 

 

私は蒼太にとってどんな存在なのかな?

きっと、いろんなことをなんでもやってくれる人なんだろうなぁ。

遊んでくれるし、世話もしてくれる、褒めてくれるし、時々怒ってもくれる。。。

 

私は、今までも、これからもずっと「蒼太が大好きだよ」

そんな気持ちを伝え続けたいな。

 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

妹家族と新年会しました。

2019年01月03日 | 日々の出来事

毎年忘年会か?新年会をウチか妹のどちらかの家ですることにしています。

今回は新年会の焼肉パーティーを妹の家ですることにしました。

 

 

こちら前菜のカルパッチョと大根サラダとカニ。

 

 

まずはジャンパンで乾杯。

 

 

「Château Pape Clement 2007」

ワイン好きの妹夫婦オススメのとっておきワインをご馳走になっちゃいました。

 

 

いいワインは本当に美味しい。

 

 

お肉もすごく美味しかったよぉ〜。

 

 

甥っ子はめっちゃイケメンなのだが、ちょっとポッチャリくんなのだ。

 

 

締めは、焼きおにぎりのカニ茶漬け。

 

みんなで美味しいもの食べて

美味しいワイン飲んで楽しい時間でした。

 

次回は5月ぐらいに集まろうねってことになってるので

今から楽しみです。

 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment

A Happy New Year!

2019年01月01日 | 記念日

 

新しい年の幕開けです。

昨年9月はデンマーク&フィンランドにて犬のトレーニングセミナーに

お友達のYo-ちゃんと参加し、とても良い経験と勉強ができました。

旅行も兼ねていたので、見聞を広げ本当に楽しく良い旅になりました。

 

フェルトでは10月に銀座でグループ展に参加し、

表装(掛け軸)とフェルトのコラボといった新たな挑戦をした作品を発表できました。

 

犬を通じて世界と繋がり視野を広げることができ、

今年もさらにステップアップしていこうと思っています。

フェルト作品に対しても、クラフトからアートへ作品の幅を広げ、

今後も型にとらわれずより一層自由に表現して行こうと思います。

 

皆様にとっても飛躍の一年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

平成三十一年 元日

 

 

ランキング参加中〜 

↓↓↓ おかえりの際はポチッとしてね 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

Comment