おはら展
バイクとかPCとか人生とか。
 



というワケで外堀は埋まり、先生にやって下さいとお願いし、やってもらいました。

まず鼻腔に麻酔を染み込ませた綿を入れ、30分ほど待ちます。
そしてそののち、再度医務室に呼ばれ、腕に片方の電極を付けられ、
先生がプローブと呼ばれるもう片方の電気の出る端子を鼻に突っ込むのです。

ピーーーッ
機械から流れる警告音。
鼻腔の焼かれている合図です。


とたんに強烈な焼かれている匂いが感じられます。
そりゃそうです、鼻の穴の中を焼いているのですから。
あまり良い匂いではありません。


そして時折ビリッ、ビリッっと強烈な痛みが走ります。
これはきっと麻酔が染みてないところに電気が走ってしまったのでしょう。
先生は「痛かったら手あげねー」と言いますが
手を上げるヒマはありません。

「ウッ」「ウッ」という悲痛な叫び声を恥ずかしながら漏らしてしまいました。

続く



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




長年にわたる鼻づまりを患ってまして、これはもう自分の一部だと観念している感がありました。
でもふとしたきっかけで、ナザールという市販薬を鼻にシュッとやってみると面白いほど鼻が通るのです。
ただ薬効は短く、日に数度シュッっとやらねばなりません。

さて、そんな状況を鑑みて思ったのです。
僕の鼻詰まりは先天的な異常じゃなくてナザールで改善するくらいの後天的な疾患なのではと。
ならきっと良い解決法があんじゃないの?と。


そう思って色々調べているウチに、一つの治療法がヒットしました。
それがアルゴンプラズマ凝固法(APC)というヤツです。
この処置の詳しい説明は門外漢なのでパスするとして、1万以下の安価な価格で1-2年鼻通りが良くなる効果が
得られる手術を行えるというコトなのです。


思い立ったが吉日、近隣でコレをやってくれる医者を探しましたが
結構やっている医者は少なく、車で片道1h弱かけて大学病院に行くことにしました。
行って即やって欲しかったのですが、まず検査。

まず、鼻腔通気検査というのを受けました。
0.3Pa/cm³/s以上が鼻閉なのですが、私の場合は0.8Pa/cm³/s。かなり詰まった状態でした。
それとアレルギー検査、実はコレ初めてでした。
これは結果が得られるのに1週かかるので結局行った当日はAPCは受けれませんでした。


1週間後、再訪しアレルギー検査の結果を聞きました。
すると自覚のあった花粉症に加え、ハウスダストとダニアレルギーがあることが判明しました。
汚い部屋に住んでたのかなぁ?
・・・・住んでたわ。


続く


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


餃子  


ウチでよく食べる餃子は、
自家製餃子、ホワイト餃子、みんみん
の3種類。

まず、みんみん。
宇都宮餃子というか焼き餃子発祥の店の品です。
僕が宇都宮にいた頃はそんなに混んでもない店だったのですが、
今は結構というかかなり混雑する様子。
味は本店と支店であんまし変わらないので、支店で食べるのが
良いと思います。
味は、焼き餃子の香ばしい胡麻油の香りと、食べると溢れる肉汁が
とってもGOOD。

次にホワイト餃子。思い入れが増したのは、
大学院在学中に近所にあったホワイト餃子の支店に通ってから。
ホワイト餃子は、モチモチした皮が大変美味しい。
具も通常の餃子の倍は入っているかの量で、そこから滴る肉汁がまた
美味しいのです。


最後に自家製餃子。
パスタマシンで平らに伸した生地を茶碗で型取りして皮を作ります。
そこに豚ひき肉と片栗粉、茹でて絞ったキャベツとネギ、ごま油、醤油と
塩コショウを混ぜて練って餡にして餃子を作ります。

焼く時は餃子の1/3をお湯で浸して蒸し焼きにします。
お湯がなくなる直前に油を投入して揚げていって下の方をカリカリに
すると美味しいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ダイソンのCMが嫌いなんです。
今これを買いているMacbookを発売しているApple社のCMも嫌いです。
なんつーか鼻につくんですよね、言いっぷりが。

そんな嫌いなダイソンのDC-45っていうコードレスのハンディークリーナーを電気屋で触ってみたのです。
トリガーを押して動かすとフィーンという非常に高音のモーター音と共に手元付近からたくさんの排気が出て
なんかたくさん吸ってる感を醸し出すのです。

時を同じくして、うちの餓鬼どもの砂問題が勃発しました。
保育園の園庭の砂を靴に蓄えて車内で放出するのです。
車内は砂だらけになり、ハンディークリーナーの購入を検討し始めました。


そんな事情が重なり、色々とハンディークリーナーの事を調べていくと
どうやらダイソンの掃除機の電池の電圧は群を抜いて高いのです。20V以上あります。
あのパワーはその電圧からくるのかと合点がいきました。
ほんで購入に至ったわけです。


それまではウチはリビングの掃除はroomba、その他はモップや有線のサイクロンクリーナーでやってたのですが
大体ほとんどの掃除をダイソンでやってしまうようになってしまいました。
だって楽なんだもん。
ホルダーから外してピンポイントでズズッとすってホルダーに刺す。
これだけで済むので正直楽ですね。

うちの餓鬼ども、食べこぼしが酷くて床に食いカスを撒き散らすのですが、
敢えて食後に拾わず程よく乾いた頃にダイソンでズッっと吸うのが、これまた楽だったりするんですよね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




たまにあまりの感動に賞を与えたくなることがありませんか?
ありますよね。

ふと思っておはら賞を創設しました。
栄えある最初の受賞は3点です。

1.walkeraのマイクロヘリ



walkeraは中国の怪しいラジコンヘリメーカーです。
フタバの高級サーボ1個の値段でプロポから機体から買えてしまうのが中華クオリティ。
そんな安価な機体なのに、ちゃんと飛ぶのがスゴい。
そしてカーボンフレームなりリチウムポリマー電池なり新しい技術もちゃんと使っている。
そしてすっげぇなあと思ったのが超小型サーボ。
十円玉3枚重ねたくらいのサイズ、このサイズは最早精密機器。そのくせにしっかり動く。
中華製品の雑、荒い、品質が悪いの固定概念を覆す出来のサーボでした。中華侮りがたし。


2.ショッピングカートの100円の鍵。


ショッピングカートが連なってて、100円を鍵に挿すと連なったカートから一台だけ抜ける鍵があります。
返す時は元に戻して鎖を鍵に挿すと100円が戻り、またカートは連なりに加わります。

これの素晴らしい所は何となくもったいない100円という金額でカートの放置や盗難を防ぐ所と、
100円の為に客が正しくカートを元の場所に戻して鎖を繋ぎ直してくれる所。
店員にとって煩わしいカートの整理とカートの盗難を鍵代の初期費用だけで解決するこのソリューションに
誰も称賛しないのはおかしいことです!


3.メラミンスポンジ

所謂激落ちくんです。
油汚れに強いです。今まではマジックリンで溶かして落としてましたが
スポンジでゴシゴシ撫でると、油汚れを抱え込んでぽろぽろと崩れてゆくのです。
洗剤も使ってないので水拭きとかの後始末もないし素晴らしいの一言。


いじょ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は息子の誕生日でした。
息子の欲するがまま、大宮公園へ遊びに行き、チョコバナナを食べ、ラーメンを食べ
ゴーバスターケーキを食べ、上機嫌でした。



息子は朝におめでとうと言うとまだ3歳だと言いはっていましたが、
それは「4歳になったら一人で寝る」と約束したせいがあるかと思います。
息子は前々から4歳になったら一人で寝る(今までは母と添い寝していた)と明言していたのですが、
というか昨日までは自信満々明日からは一人で寝ると言っていたのですが
いざ当日になるとヒヨったのでしょう。

さて、PM9時。
息子の寝る時間です。

僕はすんなりと寝てくれることを期待しましたが、残念ながら
いざねんねとなるとゴネ始め、大泣きしながら母とねんねする言い張り始めました。
その大声に下の娘が起きてしまうという悪いシナリオが現実のものとなって
しまいました。

結局なだめすかしたりしても無理だったので、下の娘は退避させた後で、父親の強権を発動して
「約束したんだから守りなさい」と半ば命令して寝かせました。

明日以降も小競り合いは続きそうですが、とっとと自主的に寝るようになってほしいものです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんか最近はネットをつらつらと見つつ知識だけは
増えているのですが、いかんせん手が動いていないんですよね。

今年の目標は立てないつもりでいたのですが、
「手を動かす」ってのにしようかと今一瞬思いました。
大事ですよね。


さて、我が家はクソガキャー共が入れ替わり立ち代り風邪をひいて
修羅場が歳を跨いで続いております。
直っては悪化しまた風邪をひくというループに大人たちは翻弄されながら
歳を越えてしまいました。


実家に帰省した時も娘が熱をだし、僕は安静にさすだけのつもりでしたが、
泣き止まない娘に僕の親が参ってしまって、正月に保険証もないのに医者に見せに行ったりも
しました。
で、一万五千円かけて貰って来た薬が抗生物質と咳止めとホクナリンテープなんてトホホです。


話がずれてきましたが、ずれたまま書きます。

ガキンチョが風邪をひいた時に処方される薬は、大概症状を改善する薬(今回だと咳止めと
ホクナリンテープ)と抗生物質なんですよね。
症状を改善する薬はいいのですが、抗生物質はいただけません。
風邪の原因は大概がウィルスで稀にマイコプラズマ等の菌です。
菌に抗生物質は菌には効きますが、ウィルスには効きません。

お医者さんは念のためってことで、抗生物質を処方すると思うのですが、
菌を抗生物質でいじめると多剤耐性がついてしまいます。
多剤耐性がついてしまった菌が、いざ体が弱った時とかに暴れると今度は抗生物質が
効かなくなっちゃうんですよね。
つまるところ風邪くらいのありふれた病気の時は抗生物質で体の中の菌をいじめない
ほうが後のためだと思うのです。


というような思いがあったりもするのですが、僕の考えが間違ってる可能性も大いにあるので
かかりつけのお医者さんに聞いてみたいと思ったりもするのですが
いかんせん新興住宅地の小児科医は忙しいオーラがビンビンでてるので聞けないんですよね・・・。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いしつつ、皆様にとって幸多い一年であることを
お祈りしております。

さて、去年は色々ありました。
特に一社会人から主夫にジョブチェンジしたのが大きな変化です。
ひと通りの申請なども終わり始まってみた主夫生活ですが、
なんだかんだ言って、色々やることがあって忙しかったりします。

さて、本年度の目標ですが、「目標を立てずにゆるゆるやる」
としたかったのですが、何か年初からtodoが積まれまくってる感じがあるので、
目標変更して、「todoを粛々とこなす」にしたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10日ほど前でしょうか、下の子の嘔吐から始まりました。
1回の嘔吐は偶然かもしれませんが、2度3度続くと
ノロとかロタを含めたお腹の風邪の症状の可能性があります。
続けて、液便もでました。
その線が濃厚になると途端に面倒くさくなります。

便や吐瀉物からの二次感染から防衛するために
手袋だの消毒だのせにゃならんからです。
上の子の時はこれでやられて一家全滅の憂き目にあったので
今回はセコセコと防衛します。

それにしても私は育児において眼に見えないもの(菌、ウィルス)と
戦うのは嫌いなのですがこんだけの症状がでては
多少の気遣いは必要な雰囲気でして、手袋をしたり消毒を
してみたりしました。

その御蔭か、前回の一家全滅時の免疫か、結局家族に
お腹の風邪は感染しませんでした。


で、それが片付いたと思いきや、次は上の子がマイコプラズマ肺炎疑惑です。
断定はできませんが先生の処方した抗生物質はマイコ用のやつなので可能性大
です。
この風邪がまた、熱が出たり引っ込んだりと面倒くさくなるやつでした。


で、でで、やっと上の子の登園が再開されたとおもいきや
今度ままた下の子が発熱で休園です。
この波状攻撃はタマランです・・・。k



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




どうもこんにちは、久々の更新になります。

その間私自身に大きな変化がありまして、会社をクビになってしまいました。
僕はまだ働く気があったのですが、いやはや残念です。

うちの会社は性質上、終身雇用なんぞ縁遠い会社なので、
クビは身近な存在です。
ですが、自分はそうならないように気はつけているつもりでした。
しかし、でもそれは突然やって参りまして、
それは結局自分の目論見が悪かったということになるのでしょう。


さて、今後ですが有難いことに妻が常勤で働いているので、
当面私は家事育児に専念しようかと思っています。
所謂主夫というヤツです。

今後はそんな感じでボチボチと私生活を垂れ流していこうかと考えています。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ