見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

今日も素晴らしい一日のスタート

2016-02-25 12:42:41 | 日記

 ♪ いま~~こそ わかれめ~~ いざ さら~ば~~
 開星中学・高校から、女生徒の清らかな声が流れてきます。
 もうすぐですね。今年もドラマがあるんでしょうね。

 その開星中学・高校の裏山がお天気のいい日のウォーキングコースですが、いつも感動が準備されています。
 斎藤一人の講演に、自分ができないことでも結果を口に出すと脳が勝手に準備するという話があります。で、僕は感性が豊かだ!って思い浮かべたんですね。
 そしたら、かぐや皇子?って思えるような、日陰のはずの木の幹の一部が明るく輝いている!こんな光景は初めてです。
 日の当たる木の幹の反射によると思うのですが、それを目にできた自分に、こんな光景を届けてくれた自然にありがとう!

 そんなウォーキングの途中、見知らぬ少し年上の女性から「元気ですねえ。それに、スマートで」って(*^^*)
 「ありがとうございま~す」って、月並みな返事をしましたが、なんか嬉しくなりますよね。

 そして、気付けば枝垂れの梅。
 綺麗に咲き始めています。
 あっ、今日はいろんな種類の野鳥にもたくさん出会えたし。いいことづくめ。

 我が家の近くまで帰ってくると、僕の畑の脇の堤の土手などに近所の保育園の園児が遊びに来ています。
 ちょっぴりいたずらもあったりして、あとで少し手がかかることもありますが、自由にのびのび遊ぶ園児を見るのは心の滋養です。

 今日も素晴らしい一日がスタートしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 心の病は脳の栄養不足 | トップ | 春作準備中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事