見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

話題に事欠きません

2018-06-05 20:14:56 | いけずご王国

 なかなか予定通りには行かないものですが、今日最初の仕事は、一昨日収穫したそら豆を蒸かすことからでした。
 物の本によれば、そら豆の収穫時期は、空を向いていた鞘が下を向く頃とあり、その通りにやってきていましたが、結構皮が固い。
 一昨日、収穫しながら、そうだ!僕には、いや、きっと皆にももう少し早い方がいいはず。

 ということで、今回の収穫は、種として残すようなものを除いて、全部採って帰りました。
 その一部、オープニング前後の行事や飲み会で、そら豆のポタージュを振舞ってあげたいとの魂胆。
 きっと、美味しいポタージュができますよ~~ヽ(^o^)丿

 まだ間があるからと、悠長に構えていましたが、オープニングももうすぐ。
 そろそろ尻に火が着こうかという頃になってきましたが、、、

あのカウンター前の庭が
 畑仕事もあるんですが、片付けやお掃除を優先、途中で雨が落ちてきて仕事の段取り替え。
 そんなお天気の中、庭師さんは植木の剪定や雑草の始末に精を出してくれていました。
 飛び石の始末を残した今日の最後は、あのカウンター前の庭の手入れ。


 やはり本職、恰好になっていますね。
 ただ、あまりの変貌ぶりに意識が付いていかず、少し雑草が生えたくらいが良いのかも。

話題に事欠かず
 そんな作業で敷地内がてんやわんやだったはずですが、道路側のブロック塀から顔を出した若い猿と目があいました。
 おっと!我が家の方では、指名手配中の猿騒ぎが頻繁なんですが、ここ本庄地区では?
 それにしても、昨日は牧ちゃんとタケノコ取りに行ったら目の前から雄の雉がバ~~ッと飛び立ちましたが、大きめの生きものとの遭遇は日常茶飯のこの地、そこに猿。
 いや~、話題に事欠きません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 風情があります | トップ | やっつけ、いい加減仕事ですが »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-06-05 20:57:44
猿は本庄地区でも指名手配です 狐は敢無く交通事故で死んだそうです 私はその狐君と 居間の西側の坪庭で遭遇しました 尻尾のふさふさした子ぎつねでした 残念なことでした 三年前になります
出会ってみたい (管理者)
2018-06-06 07:46:48
狐ですか(@@
釣りに行く道中で何度か見かけたことがありますが、いずれも島根半島の海岸端、北山を越えたところですから、見かけても不思議ではありませんね。
尋ねてきてくれると嬉しいですが、、、

コメントを投稿

いけずご王国」カテゴリの最新記事