見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

あれがこれ

2018-05-11 20:06:44 | いけずご王国

 あれがこれですヽ(^o^)丿
 手間はかかりますが、やればやっただけです。


 ちょっと角度は違いますが、下の写真の右側の林がなくなりました。
 その代わり、埋もれていた伐採屑や刈り取った草や竹の小山が新たに二つ。
 一番奥の小山は倍増。


 我ながら、良くやるもんだと自画自賛。
 夕方、お隣の奥さんと畑談義に花が咲きましたが、行き帰りに見る顔はいつも楽しそうだと主人と話していますよと。
 そう、楽しくないと、ここまで体を酷使してできないですね。

炬燵板が変身
 今日、“カムの宿”の看板が出きて来ました。
 幼稚園児が書いてくれた文字をそのまま看板にさせて頂きました。
 玄関横に掲げようと思っています。

 板は、炬燵板だったと思いますが、どこだったか?眠っていたケヤキの板にサンダー掛けしてそのまま使わせていただきました。
 洗いを頼むと、新品同様に変身しますが、これも味があると思います。
 たまごさん、ありがとうヽ(^o^)丿

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« これ、結構優れモノ!? | トップ | カウンターで初ランチ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-05-12 06:27:39
新庄ダーチャ付近はもとは八束郡本庄町 字原という地区でした 殆どの住民は内田姓であり お互いを屋号で呼んでいました 畑の東隣はしんやさん 地区の中心付近の旧家がおかた かどじゃと言った具合です 小川沿いに朝晩圃場へ通う村人が畑の変貌振りに驚いている姿が目にうかびます 本当に凄い 凄い
ありがとうございます (管理者)
2018-05-12 08:03:04
確かに。ほとんどのお宅は内田姓ですね。
お近くの方で、一日一度はお散歩ですといいつつ、必ず様子見にいらっしゃる方があります(^^;;
興味津々と驚きと、と言ったところでしょうか。
変化の多くない田舎ゆえ、時には変わったことがあるのも良いのかもしれません。
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-05-12 08:43:19
カタカムナ文明は⁇です
カタカムナ (管理者)
2018-05-12 20:11:03
まあ、怪しい世界ですから(^^;;

コメントを投稿

いけずご王国」カテゴリの最新記事