見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

シンプルに生きたい

2018-07-08 20:39:41 | 日記

 朝から、東京からのお客様をご案内。
 かなりレアな場所を案内しましたし、それに伴うレアな発言もしましたが、さて、喜んでもらえた?
 明日もう一日、出雲の大ファンが生まれるかどうか?どっちでもいいと言えばそれもそうですが。


 満足して、出雲の大ファンになってもらいたい、そんな気負った気持ちがないとは言えません。 
 ただ、気に入って出雲に住みたいとなった時、行政や一部の熱烈な人たちはウェルカム・大歓迎の姿勢ではありますが、地域の多くの人たちとは微妙にずれがあるのも確か。
 今日は、そんな一端の縁辺も垣間見たように思いますが、ことはそう簡単なものじゃありませんね。

 東洋経済の“恐怖の実話!悪夢と化した「夢の田舎暮らし」 場所によってはこんなにヤバい「人間関係」 ”というネット記事、これは、あまりにも極端な話かなあ、と思わないではありませんが、これに近いことって、ひょっとしたらいくらでもあるのかも。
 僕も、某地域で近隣の方から、何があったわけではないのに、そこまでやるか~!という嫌がらせを受けているんですが、スルーすることにしています。これ、完全に人間性だろうなあ。
 ただ、ライフラインに関わることは、スルーしたら生活成り立たないですから、、、

 人間の心って、単純化すればとても単純で何事もうまく行く筈ですが、生命が経てきた歴史によって変わるのかもしれませんね。
 自分は、シンプルに生きたいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« またまたお宝、チェーンソー | トップ | お勧めリスト上位? »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (青空戻る枚方より)
2018-07-09 06:22:14
銀行で岡山に五年 名古屋に三年勤務しました 倉敷の被災地は本来住宅地に相応しくない土地です 川の合流地域にあり 土地も低く 天井川の地域です 今の人達が居住地として選好するのは まずアクセスの良さ 学校が近い 買い物が便利 見た目の環境が良いと言った処でしょうか その土地の成り立ち 災害の歴史など全く検討の余地は無いようです しかもこれらに就いて専門であるデベロッパーは敢えて過去の事実を隠して販売促進 行政は書類 形式が整っていれば 人口が増えることが街の発展にと すんなり判子を押す 地政学を知らない若い人には不幸でしたが 今回の新興住宅地の被害は 半分以上が人災と思われます 人が住むべき処でないところに人が住んでしまったのですから 名古屋の輪中は戦略 防衛上の手段であり 理解できる選択だったと思います 倉敷の真備町とは訳が違い過ぎます
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-07-09 19:49:04
大雨警報発令の当夜 寿司パーティーで乾杯していた総理が糊のきいた 防災服 ピカピカの長靴で被災現地を視察する姿は見たくありません 
金太郎あめ (管理者)
2018-07-09 21:39:40
真備町のご指摘、へえ、と思いながら拝見しました。
今日、東京のお客様と街づくりについて話していたんですが、個性ある街と、金太郎あめのようなどこにでもある県庁所在地の違いって、ご指摘に通底しているように思えました。

一国のリーダーの姿、回りがそう仕立て上げてしまうというのもあると思いますが、それに乗っかってしまうのも寂しいですね。
人が見えません。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事