見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

容赦ない試練

2018-08-03 21:54:24 | 持続可能社会

 朝夕、水やりと草刈り草取りの日々を過ごしています。
 睡眠時間やその他の時間を削っての作業ですから、大変と言えば大変ですが、良いこともいっぱいあります。
 ヒグラシの大合唱に迎えられたり、少しづつ大きくなっていくカマキリが観察できたり、、、、

 今朝は、畑の通路に自生したコスモスに数輪の花。
 同じ畑には、自生した小型のヒマワリもあり、昨日は切り花にして新庄に飾りました。
 草刈り機を何度も入れている場所ですが、コスモスやヒマワリは刈り残してきたんですね。
 そこに花が開くのですから、本当に嬉しい。

紫根はとても繊細、お野菜だって
 今日、絹工房の矢野さんから電話があり、紫根作りに挑戦したいと仰っていた方に種を譲ってもらえることになったとの嬉しいお話。
 ただ、紫根って、とても繊細で育てるのがとても大変、加茂で作っていらっしゃるその方も挑戦10年にしてやっと。
 今までに挑戦した方もあるけど、全部途中で諦めた、しかも、暑さは大敵で全滅した年も、今年は過酷だから心配だと。

 紫根までの繊細さはないだろうと思える夏野菜ですが、今までにないようなお野菜異変。
 紫根の話で納得。
 異常気象って、人の作る野菜には容赦なく試練を与えるようです。
 もちろん、自然界の植物もですが、人の手にかかったもへの試練は比較にならないかも。

 こんなことを考えると、そもそもお野菜って?と思わずにはいられませんね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 女性二人がボランティアに | トップ | 畑の生きもの、役割があると... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (酷暑の枚方より)
2018-08-04 05:43:20
愈々久しぶりで松江に帰省することになりました 墓参 親戚への挨拶回りが全てです 九日の朝 車で枚方を発って 十一日の昼には 松江を離れる 二泊三日のショートステイです 三島さんには是非お会いしたいのですが 九日の二時半以降か 十一日の十時頃 ご都合如何でしょうか 当方の勝手な時間設定で申し訳ありませんが ご都合お知らせください 
両日大丈夫です (管理者)
2018-08-04 10:20:53
おはようございます(#^^#)
両日とも大丈夫です。
というか、サンデー毎日の身分ですからね。
どちらにされるのか、決まったらメールでお知らせください。
宜しくお願い致します。
何時も楽しく拝見しています (酷暑の枚方より)
2018-08-04 11:17:37
ではお言葉に甘えて 九日の三時前くらいで お願いします 渋滞状況 台風13号の影響もありそうですが 近づきましたら 携帯へお電話させて頂きます
了解です (管理者)
2018-08-04 14:24:10
枚方の方、了解しました!
楽しみにしています。

コメントを投稿

持続可能社会」カテゴリの最新記事