見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

ここまで外れると、、、

2018-06-08 22:13:13 | 日記

 今日は想定外、Yahooの天気予報では終日曇りの予報だったのに、ほぼ終日降り続き、、、
 信頼度高い!という天気予報がここまで外れると、ある意味小気味いいかも(^^;;

 ということで、予定していた外仕事をあきらめ、トイレ掃除などに汗を流しました。
 便器の中にも手を突っ込みゲキオチくんで磨き、タイルのあちこちにこびりついたテープなどの跡も強力クリーナーのお陰でピカピカ、見違えるようになりました。
 ずっと気になりながら、先送り先送りを繰り返していたトイレ掃除、つかえが流せました。

 午後からお客様があり、時計を気にしながらでしたが(^^;; しばし歓談。

 ご本人のことではありませんが、一人だったら如何様にもなるのに、手をかけなきゃならない家族がいると、そうも行かない。
 いろいろな人生があるもんだなあと改めて思いましたが、ひょっとしたら、医療や薬があるお陰で、ままなるはずのものがままならなくなることってあるよなあと。
 真の健康って、自ら守っていくしかないけど、身を任せられると思えるものがあると、自分の生き方ってついつい野放図になりますからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« やっつけ、いい加減仕事ですが | トップ | 庭、激変わりです! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-06-09 06:57:37
トイレの掃除ご苦労様でした 男性用は使えなくしていましたが 使えます 四年ほど前の大寒波の時に本庄地区全体の水道管が凍結した時に 当家も罹災 工事屋さんに来てもらいましたが 男性用はなくても 生活できるでしょう 今は一軒でも多く修理してあげないといけないので 後でまた来ますと言われ そのままになったものです 用は足せます 水が流せないだけです
それと梅雨のシーズンに突入しましたが 雨樋のチェックをしてください 街中と違って 落ち葉 鳥の巣などで詰まることは数倍リスクがあります 毎年点検して貰っていました 素人が‖梯子を登ったり 大屋根を点検なんてことはしないでください 命にかかわりますので 老婆心まで
やってやれないことはないと思いますが、、、 (管理者)
2018-06-09 20:45:49
最初に、旅館業法で許可を得ようと小便器と手洗いを残すつもりでしたが、しまね田舎ツーリズムという隘路や、簡便な民泊法の施行予定もあり、撤去しました。
広々としましたよ(^^;;

雨どい、落ち葉がてんこ盛りで、今はほとんど用をなしていません(^^;;
板金屋に、雨どいの修理に合わせてトイの掃除もお願いしています。
ただ、年に2回くらいの掃除は必要だろうと思うので、思案中です。
建築の仕事でしたから、やってやれないことはありませんが、、、

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事