見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

畑の生きもの、役割があるというのですが、、、

2018-08-04 21:28:16 | 自然農業

 ちょっと距離はありますが、さっきから賑やかに花火の音が虫の声と競演しています。

 明日朝、米子の勉強会の講師のお迎えに出雲空港に行くのですが、どう考えても、新庄に泊まらなきゃ朝の水やりは無理、そんな結論に達して夕方東出雲に水やりに行き、新庄に帰ってポンプなどを降ろし、“我が家”に帰って乗用車を取ってきました。
 新庄って松江の花火は全く見えないのですが、耳と心で想像しながら見る花火もまた、、、でも、お酒が進むなあ(^^;;
 おっと、畑間の距離があるのは大変なリスクですが、さて、来年はどうしたものか。

畑の生きものたち
 朝の水やりを始めて、目に留まったのはズッキーニの葉っぱを食べてくれている?カタツムリくん。
 慌てて車に置いたカメラでパチリ、こうなったら、、、水やりが終わって近くで目に留まった動く生きものたちをカメラに収めましたが、昨日書いたカマキリ君も、大体こんなサイズですね。
 その他、大体目に付くのはあまり嬉しくない連中なんですが、役割があるというのです。


 特に、右の二つは嬉しくない連中で、上はウリハムシ、元気がいまいちのカボチャ類やキュウリなどの葉が大好きなようですが、元気な株にはほとんど見ないのも不思議で、弱いやつが標的なんですね。
 中でも、カマキリ、アマガエルには大活躍を期待したいものです。
 我々が目の敵にする連中を、結構捕捉していますから、感謝しなくちゃ!

ゆかり~
 今日の最後、この酷暑も活躍の場面があり、下の写真の如くに、昨日作った紫蘇ジュースの搾りカスは天日乾燥であっという間にカラカラになったので、午後からゆかり作り。
 塩梅がよくわからず、適当に塩加減したけど、足らなかったら足せばいいや、ですね。
 “いけずご王国”キックオフイベントのおむすびなど、どんどん活躍するかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 容赦ない試練 | トップ | “生きる術を学ぶ”~伝える最... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (酷暑の枚方より)
2018-08-04 22:56:47
まさに宇宙船 地球号ですね いろんな生き物と同じ船にのっていますね 綺麗な写真で実感しました 遠くの花火も良いものです 特に音とともに 雲の下端が光を反映する光景が愛しいものです こっちも彼方此方で夏祭り 孫 息子夫婦は盆踊りへ そうそう 松江は盆踊りは ご法度でしたね
何時も楽しく拝見しています (酷暑の枚方より)
2018-08-06 16:00:39
今回の台風十三号の進路には関心があります 私達の久しぶりの松江 出雲帰省と同時期であることのほかに 関東 就中東京直撃かもと言う点で注目しています そして偏差値の低い宰相に鉄槌を下す 台風になるかも知れません 総裁選挙での 論客I元幹事長との差しの討論会 能吏が書いたネタ本なしでの 直接対決が見物です 多分シドロモドロになるでしょう
何時も楽しく拝見しています (やや涼しくなつた枚方より)
2018-08-07 10:23:19
今度の台風は関東直撃 平和ボケの東京人には良い薬ですが 福島原発の林立する汚染水タンク群が心配です もし一つでも倒壊すれば 眼も当てられない惨状を呈することになります 首都圏 関東一円人は住めなくなるかも知れません くわばらくわばら 
祭りと音楽の薬効 (管理者)
2018-08-08 20:37:13
松江の盆踊りタブー、今も盛んではありませんが、公民館の地域行事等でやるところがあるようです。
祭りと音楽は、世界の各地で住民を結びつける薬効があるようですね。
政治などより余ほど効果があるかもしれません。

台風13号、ここにきてゆっくりになったとか。
大きな災害がないといいですね。
不謹慎ですが、百姓としては関東などの雨、おすそ分けが欲しいところです。

コメントを投稿

自然農業」カテゴリの最新記事