見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

メルヘンワールドにワクワク~「第4回 新庄の部屋」

2018-09-20 22:47:28 | 新庄の部屋

 じっとしていると肌寒さを感じるお天気でしたね。
 それにしてもこの変化、あの酷暑はつい先日だったような。

 そんな今日、10月1日の「第4回 新庄の部屋」のゲスト・勝本さんが打ち合わせに来てくださり、会場の下見や材料の下ごしらえなどについて打合せ。
 また、お願いしていた写真のデータも届けてくださいました。

 その写真、帰りがけに写真屋さんに寄ってプリントさせていただきましたが、思った通り、勝本さんのメルヘン世界が垣間見えるステキな作品ばかりです。
 やっぱり~~!これは圧巻!!!という作品もあるので、ぜひお楽しみください。
 また、勝本さんのメルヘンワールドの入り口が紹介できたらと思い、ちょっぴりご持参くださいとお願いしましたが、さて、どんな異空間になることやら、今からワクワクです。



 「第4回新庄の部屋」の詳細は、下記の通りです。

美道師・中山ひろみさんの「新庄の部屋」、第4回・10月のゲストは、メルヘンの世界で時を過ごし、伝染させる天才!?とも思える勝本修子さん。

勝本さんを講師に、「光のモビール」とも言われ、フィンランドの伝統的なヨウルトイというお祭りに使う装飾品「ヒンメリ」を作ってみませんか?
あなたが作ったヒンメリにクリスタルガラスを吊るせば、ステキなステキなサンキャッチャー。たちまちお部屋が妖精ワールドに!

 ◇日 時 2018年10月1日(月)13:30~15:30
 ◇場 所 Blooming出雲(松江市新庄町146)
 ◇参加費 1,500円(ティータイム付き)
 ◇定 員 12名様(お申し込みは 090-7895-9418 三島まで)


勝本修子さんのプロフィール
松江市西生馬町でシュタイナー関連商品、ライアー、ウォルドルフ人形関係、ドイツ、ヨーロッパの木の商品を扱う夢のような“トライアングル”に遊ぶ。
隠れ家のようなお店で、普段はご存知の方が予約でいらっしゃるお店ですが、クリスマスには、にぎやかに「トライアングルのクリスマス」を開催。
子ともが小さいときにウォルドルフ人形の特集を雑誌で見て、キットを取り寄せ、本を見て一生懸命作ったお人形は娘の大切なお友達に。学校に行けなくなった時もいつも一緒。
このお人形を若いお母さんに伝えたいという思いが湧き上がり、正しいお人形の作り方を学び2010年に講師となり、現在に。さまざまなメルヘンワールドで遊び、伝えるのを喜びにしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ひねたニンジン、味はひねて... | トップ | エノハ、まいよね~~! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-09-21 21:59:34
名古屋より今帰着 天気は不芳でしたが 内容充実していました 名古屋市美術館でビュールレコレクション ルノアールのイレーヌ嬢にまず圧倒され 新装なった名古屋城の表書院の超絢爛豪華な設え 二十年の契約満了で名古屋を去る ボストン美術館のさよなら展示 曾我蕭白が秀逸 後は何回行っても素晴らしい 熱田神
宮 三種の神器の草薙の剣は元々八岐大蛇の尻尾からでたもの 出雲産ですよね そして大須観音 大須商店街 コメダ珈琲店 任地であった 上前津界隈 名古屋多分最後の旅を堪能しました 
何時も楽しく拝見しています (遥か枚方より)
2018-09-21 22:24:01
私の名前 修芳と書いて のぶよしと読みます もしかして勝本修子さんは のぶこと読むのでは ないでしょうか もしそうなら奇遇です 同じ場所で息をしたとして のぶと読むのは 奇跡的です 今まで初対面 名刺交換などで まともに のぶよしと読んでもらったことは有りませんでしたので 勝本さんももしかして同じ経験をおもちでは?
羨ましい (管理者)
2018-09-22 09:23:54
名古屋は濃密でしたね。
美術館や至宝巡り、羨ましいのと、ずいぶん歩かれたことでしょうから、足は大丈夫かな?などといらぬ心配。

彼女はしゅうこと読むそうです。
でもご縁ですね。
昨日は、ヒンメリの材料、ライムギストローの準備や彼女の写真を展示用にセットする作業でした。

コメントを投稿

新庄の部屋」カテゴリの最新記事