見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

Wパンチ!

2018-03-04 10:31:53 | 自然農業

 百姓仕事って、自然と戦うのではなく如何に上手く付き合うかが大切だなあ。

 と思ってはいますが、、、一昨日、春の恵みの採集がてら畑に行ってみると、先日の大風で絹さやエンドウのネットが倒壊していました。
 もう1ヶ所の畑のエンドウの支柱は手付かずにしていたので、竹切り仕事を終えてからの採集作業。
 並外れた寒波のお陰で、1/4の株は完全に刈れているようなので、自然からのWパンチ(^^;;


 作日は、倒壊した支柱とネットを片付け、やり方を変えようと淡竹と篠竹切りに河川敷へ。
 それぞれ20本づつ切って畑まで持って帰りました。
 今日は、支柱立てのつもりですが、今度は風で倒れないようにしたいなあと思います。

 少しお金をかけて、丈夫な材料を買ってくるという手もありますが、生かせるものは最大限生かして、なるべく自然と共存。
 手間を惜しまずってことになりますが。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 勉強が大好きで学校が大嫌い... | トップ | 今シーズン最後を堪能 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然農業」カテゴリの最新記事