見習い百姓のつぶやき

宮仕えも一段落、半農半Ⅹを本格化。農的暮らしとさまざまなⅩを悩んで、楽しんで一歩づつ。

妄想が広がる

2018-10-03 21:36:16 | いけずご王国

 妄想がどんどん膨らみますね。
 アウトドアの達人で、ピザ窯や竃をつ(築?)いたり、ツリーハウスや様々なアウトドアの遊びを創造してきた、本人曰く「時間があると妄想がひろがる」、妄想の達人でもあり、それを現実化させる達人でもある松浦さんがいけずご王国に寄ってくださいました。
 というか、ドラム缶風呂をつくのに、松浦さんの指導を仰いだら絶対間違いないだろう!と思いついて電話した結果なんですけど、すぐに駆け付けてくださいました。

 きっと、美味しい匂い~妄想を広げる匂いがしたんでしょうね。
 という自分も、松浦さんの妄想に引き込まれて、どんどん妄想が広がり、、、
 ドラム缶風呂構想もハイレベル、プラス、脱衣所や洗い場、果ては、ピザ窯、クド(竈)まで。
 それにしても、すごい助っ人に声をかけたものです。

 あり過ぎるのは望むところではないにしても、私たちの先達がやってきた生活やその知恵の一端を次の世代に見せてあげたり、体験してもらったりすることも必要かなあと。
 “いけずご王国”がどのあたりを目指すのか明確ではありませんが、目の前に現れるものを大切にしながら進めることもありだろうと思った“妄想が広がる”でした。

おっ!いました!
 “いけずご王国”のゴズ釣り体験、ちょうど台風明けになりそうで、ニンマリしているんですが、、、
 いろいろ保険は掛けているにしても、ゴズが釣れるとか、獲物がゲットできなきゃ子どもも寂しいよなあと思い、水辺に行って泥を掘って見ました。
 うまくすりゃあ、昔はたくさん取れたらしい赤貝やアサリがいるかも、なんか簡単に取れたら、子どもも喜ぶだろうしと。

 おっと!いました!写真のものたち。
 ちょっと小さいけど、一応本物だし、みそ汁の具には使えるよなあ。
 これで、完全坊主は免れることが出来そうだし、大物賞は誰の手に、何てことも言って子どもたちを煽れそうだしね(*^^*)

コメント (2)