食とくらし~王子光照苑栄養課のメモ帳~

王子光照苑広報誌「ふれあい通信」と連動して、食とくらしにまつわるお話をお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネバネバは夏の元気の源!

2018-07-14 17:06:29 | 栄養雑学
「ネバネバは夏の元気の源!」について 

 このたびのブログ記事について、とある研究者の方からムチンについての取り扱いが不適切とのご指摘をいただきましたので、当該記事を削除いたしました。

7月第2週の一押しメニュー

2018-07-14 15:47:47 | 一押しメニュー
<7月7日 七夕行事>


ご飯

オクラ入り七夕そうめん汁

鮭の葱味噌焼き

涼伴茄子

かき玉羹

バナナとキウイの蜂蜜和え

<7月7日おやつ>


七色あんみつ


<7月8日 七夕行事②>


七夕そうめん

かきあげ

じゃがバター

豆乳羹黒蜜かけ


<7月12日 お食事会>


太巻き寿司

青梗菜とシメジの味噌汁

揚げ出し豆腐

冬瓜の蟹ミルク煮

溶けない小倉アイス(???)風

ジメジメの季節、食中毒に注意しましょう

2018-06-29 10:21:11 | 雑談???
 いきなりですが、関東地方は史上初、6月中に梅雨明けとなったそうです。

 昨年も7月初めに梅雨明けとなりましたが、その後に雨ばかりの日が続いていたような記憶がございます。まあ梅雨と言えば、うっとうしい雨空ばかりを思い浮かべてしまいがちですが、雨に濡れた紫陽花もなかなか良いものですし、なにより梅雨時期にしっかりと雨が降ってくれないと、その後の水不足も心配になります。

 そして、梅雨時期と言えば「食中毒」が大流行する季節でもあります。

 適度な湿気による菌の増殖、腐敗など食品が傷む条件が幾重にも重なります。

 また、この時期は冷蔵庫も過信してはいけません。

 では、どういう状態が食品が傷んでいる状態なのでしょうか?どのように判断すればよいのでしょうか?

 よく、匂いを嗅いで判断したり、口内に含んで判断する方が多くいらっしゃいます。

 匂いについては、腐った匂い「腐敗臭」がすると傷んでいると判断 しています。これは間違いありません。傷んでいますが、この腐敗臭がしなかった場合はどうでしょうか?

 口に含んで、違和感がある、例えば酸っぱい味や舌に刺激を感じるなど・・・。実は、これらの方法、大変危険なのです。

 食物の腐敗については「腐敗菌(バクテリアなど)」によるもの、腐敗菌(?)の中には酵母菌や乳酸菌なども含まれ、これらの菌の働きは、同じ原理でありますが、「腐敗」とは言わず「発酵」と言います。このように腐敗は必ずしも食中毒につながるというわけではありません。

 食中毒を起こすのは、菌による「毒」の作用であり、食中毒をおこす菌は「食中毒菌」と区別しています。

 食中毒菌は、無味無臭のものが多いため、匂いを嗅いだり味を確認するだけでは判断できないのです。

 また食中毒菌は、人の体内に入ってから爆発的増殖するというのも特徴です。

 これら、食中毒菌による被害予防には「付けない、増やさない、やっつける」の3原則の徹底が必要です。

 「付けない」は、その食材を調理する道具の衛生管理。殺菌の徹底を図ること。

 「増やさない」は、食材や調理した料理を放置しないこと。冷蔵庫での冷蔵保存も過信しないようにしましょう。

 「やっつける」は、食中毒菌を熱調理で死滅させること。

 動物性肉には、もともと菌が付いていると想定し、必ず芯まで火が通るように熱調理しましょう。

 食中毒は、命にかかわらないまでも症状は非常につらいものばかりです。これからの季節は、十分ご注意ください

6月第4週の一押しメニュー

2018-06-23 15:43:51 | 一押しメニュー
6月17日日曜日
<家族意見交流会・食事試食会>



ポークカツ丼(加工肉通称「やわらかポークカツ」使用)

ワカメと菊花の味噌汁

蕗と椎茸の白和え

苺ミルクゼリー(カルシウム強化栄養食)

6月第3週の一押しメニュー

2018-06-18 17:10:57 | 一押しメニュー
<稲荷寿司定食>



稲荷寿司

豆腐とみょうがの味噌汁

海老焼売

卵豆腐のナメコあんかけ

メロン