日本キリスト教団 大塚平安教会  

教会情報や牧師のコラムをごちゃごちゃと

自由に生きるのに大切なこと

2018-05-30 09:11:30 | 子どもたちに福音を
「わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛して下さったからです。」
 【ヨハネの手紙一 4章19節】

 皆さん、今日は「自由」について考えてみましょう。「自由」という言葉を知っている?どんな感じがしますか?そう、自由はなんでも出来るということですね。
もし、私達がドラエモンのポケットを持っていたら、どんなに自由で楽しいことかと思います。
皆さんも、もし、自分がなんでも出来たとしたら、みんなが幸せになるでしょうか?

 ドラエモンを見ていると、のび太よりは、ジャイアンのほうが「自由」な感じがしますね、好きな時に野球して、スネオのおもちゃも使い放題、のびたのマンガも読み放題です。だからジャイアンは、大分自由だと思います。
でも、ジャイアンは自由で好きなことをしていますが、みんなから大好きって思われているでしょうか?違いますね。どちらかと言うと、嫌われていますね。
 どうして嫌われているんでしょう。そう、自由だからです。

 でも、その自由は、ジャイアンの自由で、ジャイアンが好きなことをすれば、するほど、回りのお友達が困ってしまいます。みんなジャイアンのコンサート聞きたいですか?やだよね~。

 私たちは自由が大好きです。だって好きなことが出来ますから、でも、その自由で、他のお友達や先生が困ったなぁったと思うのだったら、多分それは本当の自由ではありません。

「自由」に生きるのにとても大切なことがあります。自由の中に絶対に必要なものが一つあります。それは「愛」です。みんなが大事だよ、みんなが大切だよ、みんなが必要だよ、みんなを愛しているよ、という「愛」がある時、みなさんは本当に自由になれます。そして聖書は、こう書きました。「わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛して下さったからです。」

 神様がわたしたちを愛して下さった。愛して下さったということは、神様と私たちがいつも一緒にいて下さるということです。皆さんの家にテレビがあるでしょう。テレビを見ていますか?なんでテレビが見られるかというと、スイッチを押すとみられるわけではないんですよ。なんで見られるかというと、コンセントに繋がって、電気がテレビに繋がっているからなんです。皆さんの家に洗濯機がありますか、洗濯機がなんで動くのかというと、これもスイッチを押すと動くわけではありません。やっぱりコンセントに差し込んで電気によって動くわけです。皆さんの家には自動車があるでしょうか。自動車がなんで動くか知っていますか。タイヤで動くわけではないんですよ。エンジンがあるから動くわけです。でも、エンジンもガソリンがなければ動きません。全部揃っていても、ガソリンがなければ何にもなりません。一番大事な所は、本当はあんまり見えない所にあるのかもしれませんね。

 神様も私たちはこの目で見えませんけれど、でも神様がまずわたしたちを愛して下さったということは、私たちに生きる命を与えて下さったと言うことです。 神様が私たちを愛して下さって命によって私たちは生きているんですね。

 イエス様が私達をしっかりと神様と結びつけて下さっている時は、しっかりと神様の愛を受けて、大きくなっていくことが出来ます。だから、いつも神様に繋がっていることです。テレビがコンセントとしっかり繋がっているように、洗濯機が神様としっかり繋がっているように、繋がらなければ動かないように、私たちも神様としっかり繋がって、そして友達ともしっかりと繋がっていきましょう。神様としっかりと繋がっている時、私たちは一番、本当の自由に生きることが出来ます。

 私達を造って下さった神様は、愛の神様です。それは、みんなが幸せになれるように、笑顔になれるように、私達に沢山、神様の愛を注いで下さいます。その愛が心の中に一杯になると、みんなね、本当の自由になれますよ。嬉しいな、楽しいな、みんなの笑顔の中にこそ、本当の自由があって、それは神様が下さった確かな幸せの証だと思います。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« 一つにまとめられる | トップ | 心の目を開いてください。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子どもたちに福音を」カテゴリの最新記事